【軽井沢】別荘での一夏の過ごし方(年少さんと0歳児)

こんにちは。Bilingualママのソフィアです。

 

軽井沢での夏休みを終え、東京に戻ってきました。
軽井沢から自宅に戻り毎回思うことがあります。

それは、「自宅はもので溢れている・・・。断捨離しないと~!!!」

生活に必要なものって実は限られているんですよね。
そんなに多くのものがなくても十分生活できるのに、気がつくとものが増えているソフィア家です 涙。

 

さて、友人にも「そんなに長く滞在して何しているの?」と聞かれることが多いので、今回は自分の振り返りの意味も込めて、軽井沢でどのように過ごしたのかを記事にしたいと思います。

軽井沢に滞在型の旅行をお考えの方、別荘の購入を思案中の方、子供と田舎の実家に戻ろうか思案中のママ・パパさんの参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

子供と過ごす軽井沢の夏

DAY 1

新幹線で東京から軽井沢へ移動。
今回は子供が直前まで体調を壊していたため、予定が立てられず指定席はとりませんでした。
結果、8月上旬にもかかわらず自由席に運良く座れてラッキーでした☆
【軽井沢】子連れで夏休みに新幹線の自由席で移動した時の感想 

DAY2

佐久平サービスエリアにある昆虫体験学習館とカブトムシドームに行きました。
カブトムシやクワガタに直に触れるという貴重な体験を親子でしました^^
【軽井沢近郊】無料のカブトムシドームと昆虫体験学習館を子供と満喫

DAY3

初めてのブルーベリー狩り!
上の子に「今年一番楽しかった思い出は?」と聞いたところ「ブルーベリー狩り」との回答が。

将来、草花や食物が好きな子に育ってくれるといいな♡
【軽井沢】子供と満喫。ブルーベリー狩りで大量にお持ち帰り!
ブルーベリーの大量消費レシピ①市販ケーキで簡単デコレーション

DAY4

うちでのんびり過ごしたかったのですが、体力が有り余った子供の「外出したい」コールに負け、午後から佐久のイオンに行きました。
ディズニーショップに入ると、何か買わないと出てこれないのが分かっていたので、横を通るときは子供の気をそらしながら早歩きで通り過ぎました笑。
夜、みんなでブルーベリージャムを作りましたね。
【画像】ブルーベリーの大量消費レシピ②定番のジャムづくり

DAY5

JR軽井沢駅前のアウトレットまで外出。お天気も良く、みんなでピクニックをして気持ちの良い風に吹かれました^^
キッズパークで遊んだのもこの日です。
【軽井沢アウトレット】キッズパークと電車に子供が大興奮!
【軽井沢アウトレット】子供が大好きLEGO(レゴショップ)のご紹介
【軽井沢アウトレット】子連れでも気兼ねなくお安くランチする方法

DAY6

ここ数日は、大量に採ってきたブルーベリーの消費に忙しく毎朝ブルーベリーパンケーキを食べていました。
【ブルーベリーの大量消費】我が家の定番人気レシピ おすすめ10選

午後はお庭にプールを出して子供達は大興奮!
年少さんはもちろんのこと、0歳児さんも大喜びでした^^
今年の軽井沢は天候にも恵まれ気温も上がったので何度もプールには入れるかと思いきや・・・この日を境に毎日少しずつ雨が降るように。
膨らませて水を入れて用意するのに一時間もかかったのに、結局この日しかプールには入れなかったです涙。

自宅用のプールを買うなら、小さな丸い普通のプールをオススメします
大きくて色々な装飾やら滑り台が付いていると、出すのも片付けるのも大変で億劫になります・・

DAY 7

信州と言ったらお蕎麦。久しぶりにささくらでお蕎麦を堪能しました。
上の子が美味しい美味しいと何杯も食べていたのが印象的でしたね。
【軽井沢追分】蕎麦処ささくらの待ち時間をゼロにする方法(子連れ情報あり) 

DAY 8

友人一家が遊びに来てくれました^^ 朝から掃除に大忙しです。
子供達は大興奮で、夜も中々寝付けなかったようです笑。

DAY 9

子供達が思いっきり走れるところ、というリクエストで選んだのがアウトレット。
8月のアウトレット周辺の道は激混みで駐車場に入るのに1時間待ちもザラなので、車ではなくしなの鉄道を利用しました。
ショッピングは全然しませんでしたが、汽車に乗ったりレゴショップで遊んだりと盛りだくさんでした。
最後の方は抱っこ抱っこになり、大人もぐったりでしたけどね・・・
【軽井沢アウトレット】シルバニアファミリー店内で子供は遊べるか

夜は恒例のBBQ(バーベキュー)で大盛り上がり☆
BBQにはやはりビール!!!! ビールが美味しい季節ですね~

DAY 10

のんびりと過ごそう!と、騒ぐ子供達を横目に大人はのんびりモード。
3日目ともなると子供同士の小さなイザコザやけんかも始まり、余りのんびりしていられないのが現状でしたが・・・。

午後は軽井沢らしいところでお茶がしたい、というリクエストに応えて、Flower Field Gardensという園芸店の横にあるカフェRK Gardenへ。
【軽井沢追分】Flower Field併設のお洒落なオーガニックカフェ RK Garden 

DAY 11

友人一家が帰り、いっぺんに静かになりました。
この辺から、上の子の我が儘が増えてきて、夜子供と大げんか(?)をしてしまいました涙。

大人なのに感情的になってしまい大いに反省・・・

DAY 12

江戸時代は宿場町だった追分宿に散歩に行きました。
お目当てはそば処のきこりさんだったのですが、諸事情により急遽予定変更して再度ささくらさんへ。

昨夜のけんかの後、上の子と水入らずの2人時間が過ごせて良かった良かった^^
佐藤さんのたい焼きも相変わらず美味しいです。

DAY 13

台風10号が近づく中、私が新調したばかりのサングラスをなくす事件が!!!
買ったばかりの4万円のサングラスを紛失!台風の中血眼で探した件 

 

DAY 14

私は軽井沢に来て初のお一人様時間をもらい、美容室へ。
久々に会う美容師さんと色々情報交換をして気分も髪もリフレッシュ♡

今年最後のBBQをしました~
【軽井沢】夏と言ったらバーベキュー!お肉はカタヤマで決まり♡

DAY 15

今回こそ買いたいものがあったのでアウトレットへ。今年は3回アウトレットに通いました😊

子供はあそびパークのボールプールで身体を思いっきり動かしてハッピーに。
私もお目当てのバッグを買ってハッピーに♡

DAY 16

家族のお祝事があり、ちょっとおめかしして佐久平の京懐石 きうちへ。
子連れでも歓迎して下さり感謝です。目もお腹も気持ちも満たされ帰宅。
【軽井沢近郊】佐久平の割烹 祺うち 子連れで極上の和食を堪能

 

DAY 17

おうちでのんびりデー。だんだん、溜まった疲れを実感した頃。
お昼につくった塩昆布と納豆パスタが思いの外美味でした♡

DAY 18

上の子はABCインターナショナルスクールのone day programにプチ留学。
私は下の子とお散歩をしてベーカリー一歩でお茶をしてリフレッシュ。
【軽井沢】子供をABCインターナショナルスクールの一時預かりへ

DAY 19

いつもツルヤさんなので、たまには別のスーパーに行こう、といことでDELICIA 軽井沢店へ。
昔マツヤさんがあったところですが、どうやら吸収合併されたようですね。
かつて、ここでランチを買って旧軽裏の「おひさまクラブ」に上の子を預けたことを懐かしく思い出しました。
【軽井沢】子供の一時預かり「おひさまクラブ」を利用した感想

その後、湯川公園に行くも、到着してトイレに行っている間に何やら強い風の音??
と思ったらゲリラ豪雨!!
遊ぶ気満々だった上の子をなだめて帰宅するのに苦労しました・・

DAY 20

子供の前日からの要望で、再度湯川公園へ!!
ツルヤ軽井沢店で、ランチをタップリ買いこみ、いざ出陣!
11時頃から遊び始めたのですが、午後から雨予報の為から多くのファミリーが遊んでいました。
私もノンアルコールを片手に、上の子と大いに身体を動かしました。
【軽井沢】ツルヤ隣の湯川ふるさと公園は子供の大好きスポット! 

DAY 21

のんびりとした一日。帰りの新幹線の予約をしたり、兎に角ダラダラしていました笑。

毎日保育園に通い元気に走り回っているせいか、兎に角体力が有り余っている我が子。
その相手をするのは正直アラフォーの私にはとても辛い!
そろそろ東京ライフが恋しくなってきます。

DAY 22

午前中はDAY6以来、放置されていたプールを頑張って片付けました。
「あ~、夏も終わりだ~」と少しセンチメンタルな気持ちに。
最終日なので、もう一度お蕎麦を食べよう、ということできこりさんへ。
実は2年ぶりでした。いつも通り美味しかったのですが・・ちょっと味が変わったのかな・・・期待しすぎたせいか満足度が少し低めのランチでした・・残念。

中軽井沢のいろどりさんでケーキを購入して、夜はワインで乾杯♡

DAY 23


軽井沢から東京へ移動。
えきネットで予約したチケットも無事発券できたし、新幹線の中ではクラフトザウルスも飲めたし、最後まで夏休みを満喫しました☆

新幹線を降りた瞬間、「ムワー」とした空気に包まれ東京に戻ってきたことを実感。
この後2日間は、夏休みの疲れと興奮からかうまく眠れなかった私ですが、ようやく日常に戻ってきました。

まとめ

軽井沢での一夏の過ごし方をまとめましたが、如何でしたか。

振り返ってみて気がついたのは、今年は例年より外出が多かったですね。

理由1.子供が大きくなってきたので、家の中だけでは体力があり余ってしまうから
理由2.子供が成長し自我が強くなり、大人のペースだけでは生活できなくなってきたから
理由3.上の子を妊娠中から考えても、今が一番私の体力が戻ってきたので「外出出来ちゃう」から

昨年は切迫早産でしたし、その前までは、上の子の夜泣きが2歳まで続いたこともあり、毎日兎に角疲れていたんですよね~。
身体をまっすぐにするのが辛くて、横になっていた時間の方が多いのではないか、という位でしたから・・。

 

軽井沢での夏休みの過ごし方として記事にしましたが、実は田舎の実家に帰るのと大差ないかもしれませんね笑。

記事の中には登場しませんが、滞在中10回はツルヤさんにお世話になりました。
軽井沢に行かれる際の参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事