ブルーベリーの大量消費レシピ①市販ケーキで簡単デコレーション

こんにちは。Bilingualママのソフィアです。

夏本番!毎日暑い日が続きますね。
子供は外でおもいっきり遊びたいでしょうが、熱中症のことを考えると外で一日中遊ぶのは厳しいですよね。

そんな時おすすめなのは、室内で簡単にできるケーキ作りです。
しかも、我が家は超手抜きなので、スポンジケーキは市販のものを使用し、飾り付けるところだけを親子で楽しみます^^

涼しい室内でオーブンを使わず出来るケーキ作りをご紹介します。
我が家は大量にブルーベリーが余っているので、今回はブルーベリーを使いましたが、家にあるフルーツ何でもOKです。

スポンサーリンク

用意するもの

spongecake
・市販のスポンジケーキ(スーパーで300円台で販売されています。これはTsuruyaさんで350円弱でした)
・生クリームもしくはホイップクリーム
・砂糖
・泡だて器
・氷水
・飾り付け用の果物(今回はブルーベリーを使用。他にもキウイ、サクランボ、缶詰の桜桃やミカンなどなんでもOK)

手順

1.生クリームを泡立てる

スポンジケーキを購入しているため、焼く必要がありません。
そのため、全行程の中でここが一番重要なポイントです。うまくいけば、電動泡だて器だと5分位でホイップ出来ますよ。

生クリームを泡立てるときの注意点
温度が重要です!!
・作り始める前、少なくとも3時間は冷蔵庫で生クリームを冷やしておきましょう
・泡立てている最中に生クリームの温度が上がるため、真冬の寒い室内でなければ、必ず氷水の入ったボールの上に、生クリームを入れるボウルを入れて予め冷やしておきましょう。
あらかじめ冷やしておいたボウルに生クリームとお砂糖を入れ、数分置いておきましょう。これで生クリームが更に冷えます。
とにかく温度が大切です!
夏の暑い室内だと、うまく泡立たないことがあります。(実は私、2回ほど失敗したことがあります・・苦笑)
内緒の話、今回も実は10分間、電動泡だて器で泡立てようとしても、泡立たなかったのです!!
かなり焦った私の経験に基づくので、是非きちんと冷やして温度に注意してくださいね^^
生クリームが泡立たないときの対処法
・氷水の氷が溶けていたので、大量に氷を入れ温度を下げました
・泡立つまで、少しずつレモン水を入れ続けました
ホイップクリームだと効果がない場合もあるようですが、生クリームとレモン水の成分が反応しあい、生クリームが固まるのを助けてくれます。
今回は、この2つで乗り切りました(^^♪

2.スポンジケーキに生クリームとブルーベリーをのせていく

一番楽しい工程ですね♪

上から見た順番

工程としては、一番下のお皿から順番にスポンジケーキ→生クリーム→ブルーべりーと重ねていきます。

ブルーベリー
生クリーム
スポンジケーキ
生クリーム(←下のイメージはこの工程の途中です)
ブルーベリー
生クリーム
スポンジケーキ
お皿
blueberry cake1

完成品

2つの簡単ステップで出来上がりました!!
blueberry cake2

生クリームのホイップが問題なく上手に出来れば、30分で完成です。
あとは、お茶を入れてゆっくり親子でケーキを楽しんでください!

スポンサーリンク

まとめ

親子で簡単にできるブルーベリーケーキの手作り方法をご紹介しましたが、いかがでしたか。

正確に言うと、ブルーベリーケーキ自体を手作りしたわけではないのですが、お菓子作りが得意でない人も、好きだけど時間がない人も、夏は暑いのでオーブン使いたくない方も簡単においしいケーキが作れるのでおススメです。

お手伝いをした上の子は、大人顔負けの食欲を見せて同じ分量をペロリと平らげていました。
是非、夏休みや週末の時間のある時に試してみて下さいね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事