【軽井沢アウトレット】子連れでも気兼ねなくお安くランチする方法

こんにちは。Bilingualママのソフィアです。

連日ショッピングやグルメを求める観光客で大賑わいの軽井沢アウトレット。
美味しいレストランや有名店も多いのですが、赤ちゃんや子供連れだと周囲に気を使ってしまい気が休まらないこともありますよね。

そんなご家族に子連れでも周囲に気兼ねすることなく、しかもお安くランチする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

子連れにおススメのランチ方法

フードコート

まずは定番のフードコートのご紹介です。
周囲はファミリーであふれていますし、雰囲気もガヤガヤしているので子供がいても周囲に気兼ねすることはありません。
ステーキ、ラーメン、お好み焼き、うどん、バーガーと全国の人気店の豊富なニューから選べるのが魅力です。

こちらの記事に、フードコート8店舗のメニュと価格や実際に食べた感想をまとめています。
【軽井沢アウトレット】フードコート各店舗メニューとおすすめ商品 

レストラン

クア・アイナ(イーストE03 ・05)

我が家は頻繁に軽井沢アウトレットに行くのですが、一番利用頻度が高いのはハワイアンバーガーで有名な「クア・アイナ」です。
オバナ前大統領もご愛用とのことで一時話題になりましたよね。
お台場や表参道をはじめ都内にも店舗が多い「クア・アイナ」ですが、こちらの軽井沢アウトレット店もおいしいです💛

burger
こちらは私の大好きなアボガドチーズバーガーのセット ¥1,245♡
バーガーだけでなく、パンケーキも実はおすすめです!
定番のパンケーキブリュレがもその季節のフルーツを使ったパンケーキも天国にヒトッ飛びできます笑。

店内はベビーカーも入れますし、おむつ台も女子トイレに完備されているので赤ちゃん連れも安心です。
大人数で行く場合は2階が実はお薦めですが、時期によっては1階しか解放されていない場合もあるのでスタッフに確認してみて下さい。

「クア・アイナ」はドリンクのサイズアップが無料でできるクーポンを出していることが多いです。
是非確認してくださいね。

久世福食堂(ニューウェストNW-73 ・B)

長野県が誇るワイナリー「サンクゼール」が運営するレストラン。
久世福食堂は、隣の店舗「久世福商店」の系列店です。
久世福商店は全国のデパートにも展開しているのでご存じの方も多いかもしれませんね。私は、個人的に久世福商店の「田舎みそ」が好きです。

さて、軽井沢アウトレットの久世福食堂では、日本全国の美味しい逸品を集めたこだわりの和食がいただけます。
新鮮な生野菜、焼き野菜、きのこ、てんぷらがおかわり自由の野菜バーが人気です。
我が子がかなり小さいときにベビーカーで利用させていただきました。
ビュッフェ形式の野菜バーには、種類豊富なお野菜とてんぷらから選ぶことが出来、それだけでもおなか一杯になった記憶があります笑。
窓際の席に座れれば、キッズパークで元気に走り回る子供たちを眺めながら食べることも可能です。

また、こちらがおススメな別の理由は、近くにトイレ、授乳室や無料ベビーカーの貸出場所があるからです
子連れだと、いつ何時「おむつ交換しなきゃ」「ママ、トイレ~!」「赤ちゃんが泣いてるから授乳しなきゃ」となるかわかりませんからね。

デリフランス(ニューウェストNW74・75)

お馴染みのデリフランスです。
パンやケーキが美味しいですよね。店舗の奥はかなり広くてお席も多いので、座れる可能性が高いです。
また、カジュアルな雰囲気なので、子連れでも安心して食事が楽しめます
ベビーカーの入店はOKですが、通路が若干狭いので大きいベビーカーだと移動が少し大変かもしれません。

店舗内でも食べれますが、テイクアウトも可能ですよ^^

また、このデリフランスは先ほどの久世福食堂の近くです。
そのため、近くにトイレ、授乳室や無料ベビーカーの貸出場所があるのもお薦めの理由です。

旬粋カレー工房(ニューウェストNW24)

こちらは、プリンス通り沿いにあるので、軽井沢駅からは一番遠いエリアなのですが、その分穴場です。

ゆっくりと室内でも食べれるのですが、子連れにおススメはテラス席です。
食券を買う形式で、ペット連れもOKな解放感。
1000円程度で美味しいカレーが食べれます。
私はよく疲れた時に冷たくて甘いソフトクリーム(380円)を頂きます。
6種類くらいあるので子供達も大喜びで選んでいます^^
旬粋カレー工房
ソフトクリーム

リンガーハット トウキョウ プレミアム(ウェストW01,02)

個人的にはまだ試したことがないのですが、通りかかって随分おしゃれなリンガーハットだと驚きました!笑
どこら辺がトウキョウ プレミアムなのかは分かりませんが、青山にありそうなカフェの雰囲気です。
中をのぞいたらシックでお洒落な内装でしたが、子連れも多かったので気兼ねなくお食事できそうです。

芝生エリアでピクニックしながら食べる

今回私がおススメしたいのは、この方法。
芝生エリアでピクニックしながら食べる」です。

軽井沢のアウトレットは大型連休や夏休み以外は割と空いており、お昼時にレストランに入れないほど混んでいることは余りないのですが、ゴールデンウィークやシルバーウィークの大型連休、特に夏休みでもお盆の時期は大混雑です。
正直、1時間待ちはザラにあります。

行列に並んで待った後に食べる食事はとても美味しいのですが、お腹を空かせた子供がいる場合、そんな悠長なことも言ってられません。

今回、我が家は試しに、ガーデンモール(GM)の芝生エリアにレジャーシートをひいて、ピクニック形式でランチをしました
ガーデンモールの真ん中には大きな樹が生い茂り、ベンチも多く置いてあります。
そこが空いていればラッキーなのですが、12時を越えてしまうとベンチも埋まっています。

そこで役立つのはレジャーシートです!!!

outlet tent
実は、ガーデンモールの芝生エリアには、この写真のような小さなテントも数多く置かれており、その下で食べたり休むことも可能なのですが、我々が行った日は軽井沢としては珍しいほど暑く30度を超えていました。
そしてお天気も良く晴れており、直射日光がサンサンと降り注いでいたため、池の近くの大きな樹の下にレジャーシートをひきました。

そこで、セブンイレブンで買ってきたお弁当やおにぎり、サンドイッチを食べ、冷たい飲み物を飲み、デザートにはアイスまで追加で買ってきて大いに満足したのです。

池の近くだったので、涼しい風が吹き木陰なので暑くもなく、夏を感じつつも暑すぎず最高のピクニックでした。

また、セブンイレブンなので思いのほかお安く済み、大人3人子供1人でも3千円程でした!!
いつも通りクアアイナでランチをしていたら、30分は行列に並び待ち、6千円近くしていたと思うのでお財布にも優しいランチとなりました。

何より、子供たち特に0歳児がワーワー騒いでも、周囲に気兼ねすることなく食事ができたのが一番良かった点です^^

まとめ

軽井沢アウトレットで、子連れでもお安く気兼ねなくランチする方法をご紹介しました。

ピクニックは個人的にはとてもおすすめなのですが、残念ながら天気にも左右されてしまいます。

そんな時は、ご紹介したフードコートやレストランでのお食事を楽しんでくださいね。

 

こちらの記事も人気です☆

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事