【軽井沢】ツルヤ隣の湯川ふるさと公園は子供の大好きスポット!

こんにちは。Bilingualママのソフィアです。

 

軽井沢滞在中に必ず遊びに行くのが、ツルヤ軽井沢店の横にある湯川公園です。

遊具が沢山あり、上の子が0歳のころからお世話になってい我が家のお気に入りの公園です。

フットサルや遊歩道、ドッグランまであり、地元の幼稚園児もバスに乗って遊びに来るのだとか。

 

最近、大人の外出にばかり突き合わせてしまい、退屈してきた我が家の年少さん。

毎日保育園で走り回っているので、うちの中でジッとしているのは退屈なんでしょうね。
エネルギーが有り余っていたので、朝早くから準備して湯川公園に遊びに行ってきたので、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

湯川ふるさと公園の場所

住所 〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉
駐車場 20台分くらい(混雑時は満車で待つこともあります)
トイレ 多目的トイレも含めてきれいです

湯川ふるさと公園はツルヤ軽井沢店の横にあるのですが、公園自体が大きいのと、公園の駐車場、トイレや遊具があるセンター部分はツルヤとは反対側にあるので初めての方はちょっと不安になるかもしれません。
でも大丈夫!ツルヤの駐車場からは、公園内を10分程度歩くと遊具があるセンター部分につくので安心してくださいね

遊具はこんなにあるよ

●遊具のあるセンター地区の全体図

●滑り台も大きい子用に長いものと、小さい子用に短いものと5個くらいあります。

●駐車場から見て手前にあるロープウェイ。昔はなかった気がするんだけど・・どうでしょう?

●駐車場から見て、奥のほうがどちらかというと小さな子供用のスペースで、滑り台や運転手やお店のごっこ遊びができますよ☆
 

●ばねの遊具や子供の大好きなブランコも勿論あります^^

スポンサーリンク

テントは必需品?


おしゃれなテントの中で寛ぐファミリーもいました☆
最近、都内でも大きな公園ではテントを張るファミリーが増えてきましたよね。

湯川ふるさと公園ではこの日は一組でしたが、去年はテントがもう少し多かったです。

テントはなくても大丈夫ですが、できればレジャーシートは持参したいところです。

というのも、椅子が置いてある屋根付きの休憩箇所もあるのですが、他の親御さんで埋まっていることが多く座れた事がないのです・・><

子供が走り回る間、大人は少し休みたいのでレジャーシートは我が家では必需品です☆

ランチはツルヤで先に調達がおススメ


私は食べ物と飲み物は必ず横のツルヤさんで先に調達するようにしています。
なぜなら、子供が夢中で遊び始めると中々帰れないですし、歩くとツルヤまで15分くらいかかるので億劫なんです><

隣で遊んでいたファミリーも、結局途中で男性陣は公園に子供たちと残り、女性陣がツルヤにランチの買い出しに行っていたので、みな同じ状態でした(笑)

 

私は、このノンアルコールビール片手に(不良ママと呼んでください。でもノンアルですよ!)子供と遊んでいましたが、お昼近くになるとどこのファミリーからも「そろそろランチの時間だし、ツルヤに買いに行かない?」「いや!まだ遊びたい!」という親子の会話が聞こえてきました。

 

余程、次に予定があるとか、行きたいレストランがあるのでなければ、ツルヤでなくてともコンビニなどで子供の分だけでも買っておくことをお勧めします^^

一回お腹がすいたことを認識した子供の「おなかすいた」コールは何ともうるさいですしね 笑。

余談ですが、このノンアルコールビール初めて見たのですが、ジャケ買いしました!
余分な成分が入っていなくて飲みやすかったです。
でも、個人的にはもう少しパンチが欲しいところ。ま、ノンアルなんでそこまで期待していないですけど 笑。

公園横でブルーベリー狩りができる!


余談ですが、湯川ふるさと公園の駐車場の横に、なんとブルーベリーができる小さな農園がありました!!

入園料 大人800円、小学生500円、幼児200円で持ち帰り100g200円だそうです。
同じ農園で、シイタケ狩りもやっていて、入園料はかからず100g200円で持ち帰り可能だそうです。

川もあるってご存じですか?

我々は今回は行かなかったのですが、公園内を川が流れています

遊具のある公園中心から少し降りると(3mくらいかな)、ひんやりとした場所に出ます。

友人の息子さんたちは、小学生なので遊具だけでは少し物足りなかったのかな。川にまで入って遊んでました

大人も足をつけて「冷たくて気持ちいい~」と叫んでいたので、時間がある方はタオル持参で是非川遊びも楽しんでくださいね。

まとめ

ツルヤの横にある湯川ふるさと公園をご紹介しましたが、いかがでしたか。

 

軽井沢は静かな大人のイメージが強いかもしれませんが、子供が遊ぶ場所も探せば結構あります。

家族旅行中は、子供と大人の興味のある場所をバランスよく訪れたいですよね。

子供たちは午前中に元気よく走り回ると、ランチ後はこてッと寝てくれたりするものです。
そうなったらシメタモノ笑。午後は大人の興味のある場所に遊びに行くことも可能です。

是非、湯川ふるさと公園に子供と遊びに来てくださいね^^

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事