信濃追分駅の時刻表・駐車料金・タクシー・バス・歴史・駅構造について

こんにちは。バイリンガルママのSofiaです。

今回はしなの鉄道軽井沢駅から2駅目の信濃追分駅についてまとめました。

スポンサーリンク

信濃追分駅の基本情報

歴史

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分にあるしなの鉄道しなの鉄道線駅で、軽井沢駅から2駅目となります。(軽井沢駅>中軽井沢駅>信濃追分駅)
しなの鉄道の最高所駅であり、JRを除いた普通鉄道では最も標高の高い駅として有名です。

1909年(明治42年)国有鉄道追分仮停車場として開業。
1987年(昭和62年) 国鉄分割民営化により東日本旅客鉄道に継承。
2013年(平成25年)自動券売機を設置。使用開始

今は無人駅です。

駅構造

相対式ホーム2面2線を有する地上駅

北口

駅舎、タクシー乗り場、駐車場、トイレがある。
1番線乗り場・上り電車ホーム(軽井沢駅行き)

南口

バス停がある。
2番線乗り場・下り電車ホーム(御代田・上田行き)

信濃追分駅にエレベーターは無く、ホームからホームへは階段での移動となります

スポンサーリンク

時刻表

夏期やゴールデンウィークなどの繁忙期は本数が増えることがあります。必ず最新の情報を確認して下さいね。
なの鉄道 信濃追分駅上り時刻表
しなの鉄道 信濃追分駅下り時刻表

タクシー乗り場

タクシー乗り場は北口をでて直ぐ。タクシーが不在の場合は電話でタクシーを呼ぶことになります。
松葉タクシー: 0267-45-5731

ちなみに、全国タクシーアプリは配車エリア外となり使用できなかったです

追分宿までは1000円前後となります(+迎車代180円)

 

駐車場情報と料金

駐車場は北口をでて右手50mの位置にある。

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町大字追分1074番地36
駐車可能台数:普通車等44台
期間:通年
営業時間:24時間
駐車できる車両:車の高さが2.5メートル以下の普通自動車及びこれに類する車両

車種 使用料
1回 回数券(43回)

1枚につき24時間までとする。

1時間

未満

1時間以上

12時間未満

12時間以上

24時間未満

24時間以上は24時間増すごとに下記料金を加算する。
普通車等 無料 100円 200円 200円 3,000円

詳細は軽井沢町ホームページへ(ここをクリック)

夏期やGWの繁忙期は満車のことが多いです。北口側の線路沿いの私有地に駐車される方もいますが、私有地のため自己責任でお願いしますね・・・・

バス時刻表・バス路線図

バス停(千曲バス)は南口にあります。

路線系統名 行き先 前後の停留所
北廻り線:内回り
時刻表
信濃追分駅~借宿団地 始発 借宿駅通り中央
北廻り線:外回り
時刻表
大日向~鳥井原団地前 借宿駅通り中央 借宿駅通り中央
西コース
時刻表
三ツ石公民館~高校東[軽井沢] 借宿駅通り中央 借宿駅通り中央

詳細は乗換案内NEXTを参照下さい

観光で利用する場合は、西コースが追分公民館(追分宿の真ん中あたり)を通るので便利かもしれませんね

追分宿までは車が多く少し狭い道を歩きますが徒歩でも20分くらいです

夏季限定の直売所

夏季限定で近所の農家さんの新鮮な野菜を売る直売所が開かれることがあります。8月のお盆の前後1~2週間ですが毎年変わるようです。午後3時位には売り切れのことが多いのでもし直売所で素敵な野菜を発見したら買ってしまうと良いかもしれませんね。

子連れ情報

子供を連れての移動は大変ですよね。

トイレは北口に大きくてきれいなトイレがあります。ベビーカーも入りますし、オムツ替え台もあるので便利です。

ホームとホームは階段でしか移動できないので、ベビーカーだと少し大変かもしれません><

まとめ

信濃追分駅情報をまとめました。

江戸時代の宿場町だった追分宿までは徒歩20分です。また、ここから石尊山へ登山される方も多いようです。

信濃追分駅をご利用の際は是非お役立て下さいね。

 

☆追分周辺の情報はこちらが人気です☆

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事