sakuhotel

こんばんは。Bilingualママのソフィアです。

先日軽井沢近郊にある佐久ホテルで子連れランチを楽しみました。
平成最後のこの大型連休は、軽井沢方面は激混みで、ツルヤさんの駐車場に入るのにさえ並ばないといけないので、軽井沢とは反対方向に車を進めてます。

偶然入ったのですが、とても満足度の高かった佐久ホテルの子連れランチについてまとめました。

スポンサーリンク

佐久ホテル

基本情報

住所 〒385-0022 長野県佐久市岩村田稲荷町 今宿553番地
電話 0267-67-3003

創業正長元年(1428年)のとても由緒ある温泉宿です。
信州佐久岩村田・旧大名宿だったという歴史もあります。

アクセスは、新幹線佐久平駅(東京発だと軽井沢駅の次の駅です)からワンメーターの場所にあります
車だと、軽井沢から30分程度です。

子連れ情報

オムツ替えスペースは特に用意されていませんが、個室であれば、何とかなります。
トイレにもオムツ替台はないですが、(緊急事態であれば)トイレの端の方でベビーカー利用で対応も可能。
歴史のある由緒ある温泉ホテルですが、アットホームですし、個室であれば多少子供が騒いでも問題なさそうです。

中庭の様子

この周りに、個室が並んでいます。

sakuhotel2

こちらは、由緒あるホテルであの武田信玄も泊まったとされています。
その際彼自身が描いたとされる自画像。。。凄くないですか?!

sakuhotel3

個室やランチの予約は必要?

この日は、予約をしてなかったのですが、無事お部屋に通されました。
我々が通されたのは、8畳くらいの個室で、掘りごたつ式ではなかったのですが、
ベビちゃんが落ちる心配をしなくて良いのでちょうど良かったです。

せっかく行っても個室がないと悲しいので、出来れば予約はした方がいいですね!

メニュー

saku menu

ランチの紹介

一番人気の鯉のうま煮 2100円

umani

鯉こく 2100円

koikoku

揚げ物沢山のさくさくミックス 1350円 (お子様メニューの代用)

mix

お子様メニューは予約してなかったのでオーダーできず、代わりにこちらを子供用に。

海老やカキやカニクリームコロッケやら贅沢な盛り合わせです。
とてもボリュームがあるので、大人でも大満足ですね。
(これは、お子様メニューではなく通常メニューです)

日帰り温泉

こちらで食事したお客様は、150円で温泉風呂にも入れます。

今度はゆっくり天然温泉も満喫したいなー🎵

まとめ

いかがでしたか。

お刺身も大きくてぷりぷりしてたし、甘露煮のお汁は273年間継ぎ足して使っている秘伝のソース!
甘くてとろっとしてて白米にかけていくらでも食べれそうなお味でした。
ただし、鯉(こい)は小骨が多いので小さなお子様には向かないかも(・_・;

ホテルで個室で、これだけのボリュームがあって、サービス料と税込みでこのお値段!!
しかも、皆様、子供にも優しくて親切だったので、とても満足度が高かったです。
子連れランチで困ったら、お勧めですよ♡

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事