【体験談】出張ピアノレッスンのメリットとデメリット★こんなご家庭にオススメ★

こんにちは。バイリンガルママのSofiaです。

子供の習い事として根強い人気のピアノ。

昔は先生のお宅やスクールに通うのが一般的でしたが、今は自宅まで先生がきてくれる「出張ピアノレッスン」形式も人気です。でも・・・「出張ピアノレッスンって実際どうなの?先生のピアノのレベルは?子供が自宅できちんとレッスンを受けられるのかしら?結局通うのと来てもらうのはどちらがいいの?」 このような悩みをお持ちではないですか。

本記事では子供が1年以上「出張ピアノレッスン」を受けた体験を元に、疑問にお答えします。

スポンサーリンク

出張ピアノレッスンのメリット

時間の有効活用

我が家ではこの時間の有効活用が一番大きなメリットです。ピアノ教室までの送迎以外に、レッスンを受けている間も家事が出来ます。ご飯を作ったり、下の子のお世話をしたり、洗濯物をたたんだり。疲れていればちょっと横になることも可能なので、時間に追われる親にとっては有り難いです。

我が家は平日、保育園のお迎え後に急いでシャワーして先生をお出迎えしております。分刻むのスケジュールです(^_^;

 

子供が緊張しない

うちの子は新しい環境だとものすごく緊張してしまいます。自宅でのピアノレッスンだと緊張せずにいつもの調子で弾くことが出来るので本人も楽しくレッスンを受けています(但しこれは表裏一体で、新しい環境でも実力を出す、という練習にはなりません・・・)

 

少しの体調不良でも受講可能

これは親と子供と兄弟に当てはまります。親が風邪気味でも、下の子が下痢をしていても、本人が少し咳をしていても、自宅にいるのでレッスンを受けることが可能です。「教室までは行くのは厳しいけど、自宅でなら大丈夫だよね」という時に先生が来て下さるのは本当に有り難いです。

 

出張ピアノレッスンのデメリット

ホームなので緊張感がなくなるかも?

教室やスクールに通うと子供にとっては馴染みの薄い環境なので少し緊張感を持ちます。しかし自宅は子供にとって馴染みのある環境なので、緊張感が薄らぎます。例えば直前まで自分のおもちゃで遊んでいる、兄弟と遊んでいる、テレビを見ている、おやつを食べている等です。その為先生がいらしても「すっと」切り替えることが出来ず、「先生、このおもちゃ見て~」とヘラヘラしている時もあります。

しかし先生もプロなので、「凄いかわいいね~。でも今からレッスンだからしまってね。はい、レッスン始めます!」と切り替えを促しており今のところ上手くいっているようです。

先生のレベル

先生の音楽バックグランドやピアノのレベルが様々です。

例えば、ご自宅でピアノ教室を開かれる先生の多くは音大卒の方が多いですよね。出張ピアノレッスンスクールでも「音大卒のみ」を謳っているところもありますが、ピアノ科だけでなく他の科の音大卒の先生もいらっしゃいます。スクールによっては音大卒以外の方も多いようです。またクラシック専門では無くジャズだったりポップスを得意とされている先生もいらっしゃいます。

どこの出張ピアノレッスンスクールでも、候補の先生の履歴書が数名分送られてくるので、それを確認されると良いと思います。

我が家が先生を選ぶ際に重視した2点

1.先生と子供の相性

2.子供好きの先生か

 

お月謝が割高

お月謝は、教室やスクールによって異なる設定なので一概には言えませんが、少なくとも往復の交通費は加算されるので割高になります。お財布には痛いですがTime is Money!(時は金なり)が我が家のモットーなので、送迎時間の短縮とレッスン30分間の有効活用を考えればむしろ安いという結論に至りました。

先生の比較をする際は、交通費を加味したお月謝で考えました

 

ピアノの質

(ご自宅にきちんとしたピアノがある方には関係の無い項目です)

我が家にはアップライトさえありません。狭いマンション暮らしなので、私が独身時代に趣味で買った電子ピアノを使用しています。グランドピアノと比較するつもりはありませんが、やはりどんなに性能が良くなっても電子ピアノは所詮電子ピアノです。本物の打楽器では無いのですから本物のピアノとはタッチが全く異なります。実家のピアノを弾くとその違いに毎回ビックリさせられるほどです。

その為、本来であれば週1回教室やスクールで本物のグランドピアノやアップライトに触れる機会があれば良いのですが、出張ピアノレッスンでは自宅のピアノしか弾く機会が無いのでそれが望めません。

 

スポンサーリンク

出張ピアノレッスンを選択した理由

子供には3歳頃から音楽のレッスンを・・・と決めていました(私自身が2歳からバイオリンを習っていた為、遅くとも3歳からは・・という思いがありました。幼少期からの音楽レッスンについては別の記事に詳細をまとめますね)

しかし当時、私は第二子妊娠中な上に切迫早産で動けない状態。そして出産後も新生児を連れてピアノ教室に送迎するのは現実的ではないと判断し、出張ピアノレッスンも視野に入れ始めました。いくつか出張レッスンを提供するスクールに問い合わせをして無料レッスンを受けたところ今の先生が優しくて子供と相性が良かったため受講を決めました

出張ピアノレッスンにした理由

・新生児を連れての教室への送迎が難しかったので、先生に来て欲しかった

・先生と子供の相性が良かった

出張ピアノレッスンの満足度

出張ピアノレッスンを受講し1年が経過しました。子供なので、ピアノが好きな時期・練習が好きな時期・ピアノに興味の無い時期・練習を嫌がる時期など色々ありますが、先生も優しく指導して下さり、本人のピアノも上達しているので今のところ満足しています💛

余談ですが、子供が小さい時は部屋を片付けてもどうしても散らかってしまうので、片付けるのが面倒くさくなる時も正直あるのですが、先生が週1回いらっしゃるので少なくともその曜日だけは部屋の中がきれいになります😊 結果、部屋のきれいさ(汚さ?)が最低限保たれるので私のような片付けベタには有り難いです。

 

出張ピアノレッスンはこんなご家庭にオススメ

出張ピアノレッスンをオススメしたいご家庭

・時間がないご家庭(教室への送迎が必要だけど仕事・兄弟のお受験・他の習い事の送迎で時間の確保が難しいご家庭)

・ピアノや音楽に慣れ親しむことを第一の目的としているご家庭

・近所に通わせたいピアノ教室がないご家庭

・先生が自宅に来られても気にならないご家庭

 

逆に以下のようなご家庭だとあまりメリットを感じないかも・・・

出張ピアノレッスンのメリットを感じ辛いご家庭

・子供が自分で教室やスクールに通えるご家庭

・時間に余裕のあるご家庭

・本格的に習わせて将来ピアニストにさせたいご家庭

・先生が自宅にいると落ち着かないご家庭

 

まとめ

出張ピアノレッスンのメリットとデメリットをご紹介しました。

やはり一番大きなメリットは自宅に来てくれるので忙しくても子供に習い事をさせてあげられる点です。

今となっては、下の子も1歳になったのでピアノ教室まで送迎することが可能です。しかし私の育休が終わり復職するとまた送迎時間の確保が難しくなるので、やはりこのまま出張ピアノレッスンでピアノを続けようと思います。

ご興味のある方は先ずは無料レッスンから受けることをオススメします。人気エリアだと先生の確保が難しいと断られることもあるのでお早めに💛

★今なら出張ピアノレッスンで有名なオンピーノを無料体験してアマギフ2500円貰えるキャンペーン実施中★

スポンサーリンク

気軽にフォローしてね

おすすめの記事