小学受験・中学受験 ミッション系女子校ってどんなとこ?

こんにちは。バイリンガルワーママのソフィアです。

 

現在、我が家は年中さんの小学校受験を検討中ですが、その中でもキリスト教ミッション系の女子校ってどうなんだろう?と思い卒業生らの意見を聞いてみました。

あくまでも個人の感想であり偏った意見だと思われますが、うなずく部分もあったのでご紹介します。

 

当記事では以下の疑問点に答えます

1 女子校育ちだと男子に日常的に接する機会がないので男性を見る目がなくなる?

2 ミッション系だと成長にどう影響するの?

*敬虔なキリスト教信者の方は、失礼な表現などがあるかもしれないので読まれないことをおすすめします(;>_<;)

*当ブログは宗教色ゼロです。

(後日談)
当記事の感想をTwitterで頂きました!女子校出身者の生の声を最後に掲載しておりますので、参考にしてくださいね
(掲載にご同意いただき、ありがとうございますm(__)m)

スポンサーリンク

キリスト教ミッション系女子校について

論点を①女子校 ②ミッション系の2つに分けてご紹介します。

女子校について

私は共学育ちです。

自分で経験していないので一番心配なのが「女子校育ちだと男子に接する機会が圧倒的に少ない」点。

更に言うと、男性慣れしてないから男性を見る目が養われず、将来変な男性に引っかからないか、、、が心配です。

しかも、我が家は女子2人の姉妹です。兄弟がいれば話も変わりますが、ずっと女子校育ちはかなり心配・・というのが私の本音。

それに対する女子校出身の友人らの答えは「近隣の私立男子校と交流はあるし、同級生の兄弟と家族ぐるみの交流もある。みな親切で紳士的だし嫌な思いはしないし不便もないよ」でした。

ふーーーむ。しかしながら、世の中の男性皆が「親切で紳士的」では残念ながら無いと思うんですよね・・・。

正直、心配は消えません💦

そこで、女子校出身者らが話してくれた女子校のメリットとデメリットをまとめてみました。

デメリットを上回るメリットがあるのかも?

女子校のメリット

◎男性の目がないので、みんな合理的な判断と行動をする
男性の目を気にしてもじもじ・うじうじしないから皆さっさと行動するよ!とのこと

 

◎共学だと男性が担当しがちな役割も女子が行う
(例)生徒会長や学級委員長などのリーダー、大工仕事等の力仕事など)

この点は女子大出身の我が母も申しておりました。すべての仕事を女子だけでこなすのは大変だけど良い点も多いと。

◎あらゆるタイプの女性とのコミュニケーション能力は身に付く
「社会人になって悩むのは、結局女性間の人間関係が殆どじゃない?それなら鍛えられてるからばっちりよ!」と笑っていました

 

◎女子だけだと逆にいじめの原因も少ないかも
(男子が絡まないから。でもこれはあくまでも憶測の範囲)

 

◎近隣私立男子校や系列校、同級生の兄弟とは仲良くなる
(→家族ぐるみだから変な扱いは受けないらしい笑)

でもお嬢様って、自分の周囲にいない毛色の変わった男性を好きにならない? 私の母が良い例です(苦笑)

女子校のデメリット

◎男子と接する機会は共学に比べれば確かに少ない

確かに日々、男子(男性)に接することはありません。もちろん、おませな女子達は遊びに出掛けてたけどね~とのこと。

 

◎女子だけだと破目をはずしたり先生へのイタズラは多いかも?

私は女子校に通ったことがないのでわかりませんが、聞く話によると巷でお嬢様校と呼ばれる学校の生徒達も中高校生くらいになると、やんちゃになったり先生にいたずらをするようです笑

あと制服の下にジャージを履くとか?共学ではなかったです。

 

キリスト教ミッション系について

キリスト教信者でないと、ミッション系の学校でどんなことを習うのか想像がしづらいですよね。

ここはリアル親友に聞きました。大学受験組で、私とは大学時代からの仲良しです。そのため、話がちょっとざっくばらんですがご了承ください。

なお、繊細なテーマなのでメリット&デメリットという捉え方ではなく「信者でなくとも、ミッション系の教育は自分の人格形成にどのような影響を与えたと思うか」を聞きました。

 

1 毎朝の礼拝で恵まれない人や事件の話を聞くので、自分が恵まれていることをより意識するようになり、日常への不満は少なくなった(と思う)

確かに、この友人は「毎日ヨガに行けるなんて、私って本当に恵まれてるわ」という感じの台詞を昔からよく言ってました

 

2 キリスト教の話を全部を信じているわけではないけど、毎朝「神の御心」について聞いていると、「自分は神に愛されている」気になる

なるほど。

私は「神に愛されている」と感じたことはこれまでの人生で一度もありませんね・・(^_^;)

ここで先程の「男性に接する機会が少なくて男性を見る目がなくなる」という話に繋がるのですが、彼女いわく「同級生はみんな幼少期から両親に、家族に、そして神に愛されてると信じて育ってるから、自分を大切にしない変な男は本能的にかぎ分ける。だから変な男性にも捕まらない」のだそう。

 

なるほど!愛され大切にされることに慣れているから、自分を粗末に扱うような男性には興味もないし用もないというのが本音なのだそう。

う~む。こういう女性が一番強いですよね♥️

 

3 何かが起きてもそれは神の御心だと捉えることができる

これは私もはじめ意味がわからなかったのですが、このような例を用いて教えてくれました

例えば、愛する家族が幼少期に不慮の事故で亡くなったとします。

もちろん嘆き悲しむでしょう。

しかし、心のどこかで「あの子は天に召されたのだ。神に特別愛された子だったのだ」と思うことができるから、自分を執拗に攻め立てない。

自分の(ミッション系ではない学校で学んだ)姉は真面目だから、こんな不幸な事故が起きるときっと自分を攻めてしまうけど、自分は「神の御技だと捉える」から自分を執拗には攻め立てない・・・

実はこれを彼女の口から聞いたとき、私は大きな衝撃を受けました!!

(繰り返しますがこのブログは宗教色ゼロです。勧誘とかもないですからね!笑)

 

私は海外経験が7年あります。

自分自身は特に何教徒でもありませんが、西欧文化のなかで生活をすれば教会やミサに足を運ぶ機会もありました。疲れたときは、散歩がてらよく町の教会で休ませてももらいました。

そのため、ずっと日本にすんでいる日本人よりは、もしかしたら少しだけキリスト教文化に触れる機会が多かったかもしれません。

しかし、「この考え方は私にはないな~」と思ったものです

友人はおっとりとしてますが、芯が強い女性です。

 

ミッション系女子校出身者の共通点

私の周囲にいるかなり限られた友人知人同僚でミッション系女子校出身者の共通点を洗い出してみました。

(サンプル数は10数名なので、話半分で聞いてくださいね)

ちなみに彼女達はお受験組で国立難関大学に進学しているので、学力はある方だと思われます。

◎お嬢で皆優しいけれど芯が強い

◎周囲の意見に惑わされない

◎(おそらく)自分に自信がある

◎独自路線を突き進む(キャリア・恋愛共に)

◎些細な人間関係で悩まない

ちなみに、出身校はフェリス、聖心女子、女子学院、頌栄女子、雙葉辺りです。

参考になれば幸いです。

ミッション系女子校ってどうなの?まとめ

女子の親であれば必ずどこか悩む「キリスト教ミッション系女子校ってどんなところ?」という問いに答える記事はいかがでしたか。

飽くまでも個人の意見として「そんな意見もあるのね~」程度に捉えていただければ幸いです。

 

今回の記事をまとめです。

ミッション系女子校に通うと?

◎女子校では日常的に男子と接することは少ないが、ゼロではないし、女子校ならではのメリットも多い

◎ミッション系だと毎朝の礼拝で「神の存在」を教わる(信じるかは個人の自由でしょう)

最終的な判断はご家庭の価値観に左右されるでしょうね。

最後に、小学校受験についての親友の意見が面白かったのでご紹介します。

「例え志望校に落ちたとしても大丈夫。神は別の道をご用意されていますよ!」

冗談っぽく言っていましたが、なんとなく我が親友のバックグランドが垣間見えた瞬間でした。

 

少しでもミッション系女子校を理解するお手伝いができたなら幸いです。

 

◎Twitterで頂いた当記事の感想◎

スポンサーリンク

気軽にフォローしてね

おすすめの記事