英検3級に幼児6歳が合格!幼稚園児の対策や教材テキストまとめ

 

英検3級に幼児6歳児が先日合格しました!

おめでとう〜♪

 

ということで、当記事では、合格までの対策やスケジュール、教材テキスト、そしてライティングやリスニング対策、最後の2次面接対策までを一挙にご紹介します。

当記事で分かること

1.英検3級の教材・テキスト

2.英検3級のライティング・筆記のコツ

3.英検3級のリスニング対策

4.英検3級2次試験の面接対策

5.英検3級勉強スケジュール

 

英検3級に幼児6歳が合格!幼稚園児の教材テキスト

英検3級に幼児6歳児が合格した際に使用したテキストをご紹介します。

 

 

英検と言ったら旺文社!

この1冊のみで英検3級に6歳児は合格しました。

 

ちなみに「7日間完成」とタイトルにありますが我が家は3ヶ月間じっくりと取り組みました。

 

一時間2時間位取れるのであれば、こちらの旺文社の「7日間完成英検3級テキスト」も1週間で終わるかと思います!

 

が、我が家は私がフルタイム勤務の子供は認可保育園児で、自宅時間が毎日数時間しかないので(睡眠時間除く)3ヶ月間無理のないように解いていきました。

 

7日間完成英検3級テキストの中身と6歳児の格闘の様子を画像でご紹介しますね↓

 

 

 

選択問題は、英検5級から続けているので問題なくストレスもなかったようです。

難しかったのは長文でしょうか。4級に比べると、3級は長文も多く長くなるので、はじめはストレスを感じていたようです。

ですが、数回解くと慣れたようですね

英検3級に幼児6歳が合格!幼稚園児のライティング筆記のコツ

英検3級の対策の中で、一番6歳児が苦戦したのがライティングかもしれません!

まだ文字を書くことさえおぼつかない状態から、よくなんとかなったと親も感心している次第です。

 

英検3級ライティングのコツ、パターンを覚えては乗り切りました!

こちらの記事を参考にしてください

>>英検3級ライティングのコツと傾向!パターンや使える表現で6歳が合格 

英検3級に幼児6歳が合格!幼稚園児のリスニング対策

実は、リスニング対策はあまりしておりません。

テキストについている問題を数日分解いた程度です。

 

幼児は、読み書きよりリスニングが得意な場合が多いので、もし「おうち英語」「母国語式」で幼児に英語教育をされた方は、リスニング対策は不要かもしれません。

 

逆に、大人の方やある程度大きくなってから英語を始めた小学生くらいのお子様は、何度もテキストについているリスニング問題を解いてヒアリング力を伸ばすのが良いかと思います。

 

また、少し遠回りですが、Youtubeや英語番組で「英語のヒアリング力」そのものを伸ばすことも大事ですね!

こちらの記事を参考にしてください

英語のかけ流しにYoutubeのおすすめ10チャネル★おうち英語に最適

>アマゾンプライムの子供英語14選!英語学習にはキッズアニメが最適!

 

過去記事にも書きましたが、英検は中学生以降の年齢を対象者として想定しています。

そのため問題の内容自体が、幼児には理解できない場合があります

(概念だったり、考え方だったり、笑いのツボだったり)

 

それが原因で解けない英検の問題は、我が家では間違っていても「よし」としていました。

成長すれば理解できることは、英語の実力とは関係ないですからね!

 

 

英検3級に幼児6歳が合格!幼稚園児の2次試験の面接対策

6歳児がおこなった英検3級の2次試験面接の対策は、こちらの記事でまとめました。

英検3級の二次試験は実は合格率9割なので、今振り返ればここまで頑張らなくても良かったのかも?とも思いますが笑

 

でも、備えあれば憂いなし!

 

頑張ったおかげで、面接就業後には「簡単だった〜!!!」と弾けんばかりの笑顔で会場を走って出てきた6歳児の姿が忘れられません。

 

頑張れば、いいことあるよね♪

 

2次試験対策記事は以下3本を参考にしくださいね!

>>Kimini英会話英検3級2次試験対策の口コミ感想!内容・値段と効果は?

>>英検3級2次試験対策:環境問題やリサイクリングを英語で学ぶYoutube 

>>英検3級2次面接の流れと対策!無料問題カードや激安オンラインまで

 

英検3級に幼児6歳が合格!勉強スケジュール

最後に、英検3級合格までの勉強スケジュールをご紹介しますね。

 

我が家は、私がフルタイム勤務のワーママなので、正直じっくりと時間をかけて「お勉強」というスタイルではありませんでした。

 

朝登園前に10分上記でご紹介したテキストを1ページ解く、

週末は気分を上げるためにお気に入りのおカフェでテキストを2ページ、

習い事のあとにカフェで、2次試験の対策を一緒にする等とスキマ時間をつかって仕上げました。

 

1次試験対策ライティング
本番までテキストの中で好きな問題を解く(ストレス、プレッシャーのない範囲で)同じ過去問のライティング問題の回答を書く
本番3日位前過去問で間違えた所の復習同じ過去問のライティングの間違ったところのチェックと復習
本番1週間前過去問を1回分解く過去問を1回通しで解いた(含むライティング)
本番3週間前間違えた問題の解き直し。テキストの中でも好きな長文を繰り返し読む練習問題集のライティング問題を実際に書いて回答する(3〜4問)
本番6週間前テキストの長文中心に解く。また、間違えた問題のやり直しも併せて行う傾向に沿ったライティング問題を私が口頭で聞き、6歳児が口頭でパターンに当てはめて答える(10問くらい)
本番2ヶ月前テキストの長文問題も解き始める(選択と長文両方を気分に合わせて解く)特に対策なし
本番3ヶ月前テキストを一日1ページ解くのを開始(はじめは選択問題中心)特に対策なし

 

 

英検3級に幼児6歳が合格!幼稚園児の対策や教材テキストまとめ

英検3級に幼児6歳児の合格記をご紹介しました。

 

如何でしたでしょうか。

 

無事英検3級に合格し、明日から小学生になります!

 

今は、好きな英語本(Mercy Watonシリーズ)を読んだり、Paw Patrolという番組にハマって、ゆるりと「おうち英語」を続けています。

 

参考になりましたら幸いです^^

 

おうち英語の記事はこちら↓

気軽にフォローしてね