パルキッズからディズニー英語(DWE)に切り替えた理由。バイリンガル夫婦の決断

こんにちは。バイリンガルママのソフィアです。

パルキッズからディズニー英語(DWE)に切り替えた背景を踏まえつつ、最終的にはディズニー英語(DWE)に落ち着いた経緯をご紹介します。

我が家は上の子が9か月頃にパルキッズを購入しました。その後、パルキッズを半年間利用しつつディズニー英語(DWE)に切り替えました。今でもディズニー英語は日々大活躍中です。

外資系企業で日々英語を使いながら仕事をする帰国子女の我々夫婦は、子供達の英語教育は必須と考えており、様々な英語教材を試しました。

子供の英語教材は何にしようか迷っているパパママは是非お役立てくださいね。

オススメ【オンライン英会話】子供向けの人気6校徹底比較!目的や悩み別におすすめをご紹介
オススメ【おうち英語の始め方】英語のインプットとアウトプットを増やそう

パルキッズからディズニー英語に切り替えたバイリンガル夫婦のご紹介

始めに、我々がどういう人間かを簡単にご紹介しますね。興味のない方は読み飛ばしちゃってください!!

我々夫婦は共に幼少期に海外に住んでいたことと、外資系で働くため英語の大切さを日々実感しながら生活しています。そのため、子供たちにも英語が話せるようになって欲しいと切実に願っていましたが、自分達の仕事の都合もあり子供たちの幼少期に海外生活はさせてあげられなさそうです。(我々夫婦は親の仕事の都合で米英にいました)

そこで当初は自分達が自宅で子供に英語で話しかけてバイリンガル教育を実施しようと計画していましたが、それは思いの外大変であることに気がつきました。

教材なしでバイリンガル育児をする大変さ

・我々夫婦は出会ってからずっと日本語で会話をしてきたため、子供が生まれたからといって、いきなり全てを英語に変換するのはしっくりこない

・私は自分の思いの全てを英語で表現できるほど完璧なバイリンガルではないこと(TOEIC900レベル)

・英語の赤ちゃん言葉を話したことがないと気が付いた

・子供との会話の内容が限定的であることに気が付いた

・日本の学校に通学すると日本語中心になるので自宅での会話を100%英語にしないとバイリンガルにはならないと気が付いた

私のお腹にいた頃から、マザーグースCDで英語の童謡を聞かせたり、英語絵本を読み聞かせたり、英語で話しかけていましたが、それでは十分ではないと感じ、市販の様々な英語教材を検討しました。

私自身、園児の頃アメリカで「英語を習得した経験」があるため、まずは英語のシャワーを浴びて英語のインプットを増やすことが重要だと考えました。(当時の経験はこちらの記事でどうぞ>> 子供英語は何歳から?子供の英語の習得法は年齢で異なる事実!5歳&8歳で渡米した帰国子女 

いろいろと調査をして始めに購入したのはパルキッズです。

英語教材「パルキッズ」の購入

パルキッズを購入した理由

パルキッズは七田式の英語学習教材です。10万組の親子が実践しており超効率的だとも言われています。

子供が0歳時だったこともあり、映像を見せるより何かをしながら常に英語を聞かせておきたかったので、当時の私がまさに求めるもの!と感じ、パルキッズのプリスクーラーセットを購入しました。

正直、当時はワールドワイドキッズやディズニー英語はお値段的にも高すぎると感じ、10万円未満で購入できるパルキッズに決めたという経緯もあります。教材は7万円強でした。

子供が9ヶ月の頃から毎日90分程度、CDをかけて英語を聞かせていました。自分の実体験と英語教免取得時に学んだ知識から考えるに、子供の中に英語が毎日蓄積されていたので効果は絶対にあったと今でも思っています。しかし当時はまだ日本語も話せない0歳時だったので、英語が発語されるなどのめに見える効果はありませんでした。(想定内なので気にしていませんでした)

パルキッズの英語に疑問を持った経緯

しかし、数ヵ月聞かせるにしたがって、パルキッズの英語に疑問を持つようになりました。99%は問題ないのですが、一部自分達の知っている英語ではないというか、「こんな英語使うかな?」という表現があったのです。

また、我が家は基本私のワンオペ育児なため、子供が少しずつ成長して歩き始めると、毎日子供を追いかけ回すのに疲れてしまい、テレビや動画でも見せて私自身がちょっと休みたいと切実に思うようになりました。(特に高齢出産なため、その思いは若いママさんよりかなり切実ですf(^^;)

この「パルキッズの英語、大丈夫?」と「ちょっと映像を見せて親が休める時間を作りたい」という理由から、別の教材に目を向けるようになりました。

 

しまじろう英語

次に目を向けたのが、しまじろうです。上の子は生後6ヶ月からBenesseのこどもちゃれんプチを定期購入しておりました。そのため、しまじろうが大好きだったのです!!!

1歳頃に話した単語は「まんま」と「わんわん」。このわんわんは、しまじろうのことを指していたくらいです。(しまじろうは、犬ではないのですが、そこは1歳児。多目にみてあげてね笑)

どこにいくにもしまじろうのぬいぐるみを持ち歩いていました。

そのため、しまじろうの英語に興味を持ったのですが、しまじろうの英語コースは開始が3歳くらいなのですね。1歳児だった子供には定期購読はできないので、諦めました。

正直に言えば、しまじろうの英語教材は「英語に慣れ親しむことができる教材としては最適」ですが、バイリンガル育児をがっつりやりたい我が家としては、教材の英語レベルが求めるレベルを満たしていないとも感じていました

しかし、ヤフオクでしまじろう英語のサンプルDVDを購入し、しばらくはそれを1歳児に見せていました。余談ですが、今でもこのしまじろう英語のサンプルDVDは大活躍しています。

 

ワールドワイドキッズの検討

次にしまじろうと同じBenesseが提供する、英語教育専門のワールドワイドキッズを検討し始めました。お値段も30万円程と決して安くはありませんが子供に英語力がつくなら・・・と体験教室に出掛けたり、教材のサンプルを2000円で取り寄せました。

子供の反応もまずまずで、このままワールドワイドキッズを購入しようかな・・と思っていた時、仲良しのママ友からディズニー英語を買ったと打ち明けられました。

ママ友のおすすめポイント

・子供がディズニー教材に食いつく

・DVDをずっと見ててくれるので親がちょっと休める

・タッチペンやらトークロンカードなど教材がとにかく優れている

特に「親がちょっと育児をお休みできるよ」という点に惹かれて、無料サンプル請求と自宅で体験をお願いすることにしました

我々の基本方針として「とりあえず気になったものは何でも取り寄せて試してから最終決断を下す」なので、ディズニー英語を試してからでもワールドワイドキッズに決めるのは遅くないと話し合いました。

 

ディズニー英語に決めた理由

ディズニー英語の体験は、週末自宅に我々夫婦と子供の3人で受けました。

はじめは、お試しするだけの予定でした。なぜなら「お高いから!!」子供の英語教材に100万円も出すのはどんな親よ?と思っていました(苦笑)

お高いからお試しだけだよ!と話していた私。まるで昔からの友人にお付き合いで保険の営業をされたけど「絶対に契約しないわよ」と心に決めていた感じといえば伝わりますか?笑

 

説明を受け始めたときは、かなり懐疑的でしたが、話を聞いていくとディズニー英語の教材としての完成度に驚きました。結局、その場で即決しなんとフルセットを購入しました!(寝室にこもり夫婦でこそこそ話し合った後に)

ディズニー英語に決めた理由

・英語を自然に理解できるように細かい所まで作り込まれている

・すべての教材が見事にリンクしている

・DWE卒業まで頑張れば難しい文法を学ぶことなく文法が身に付く

・子供がもらったプーさんのパペットで早速遊び始めた(これは営業にやられた感あり(* ̄∇ ̄*)

・インターナショナルスクールにいくより安い

・他の教材を今後検討する必要がなく親も楽できる

・お高いけど、最終的に得られる効果を考えれば費用対効果が高いと感じた
・教材に飽きてもディズニーランドに連れていけば、きっとやる気がでると先を読んだ

 

インターナショナルスクールより安いという点に疑問を持たれた方のために補足します。その頃、子供をインターに入れたママ友が数人いたので「今後我が家もインターにすべきか?」と悩んでいたのです。結局、経済的な点と、仕事と育児の両立という点から認可保育園+ディズニー英語にしようという結論に至りました。今でも正しい決断だったと思います。

ディズニーキャラクターであるメリット

実は、ワールドワイドキッズにしようか迷っていた時に気になっていたのが、「ワールドワイドキッズのキャラクターをいつまで好きでいてくれるか」という問題です。

子供の教材を選ぶ歳、重要なのがキャラクターの存在です。その時は好きでも、数年後も好きでいてくれるのか。私自身、結構飽きっぽい人間なのでこの点は結構心配しました。

特に私自身、キラキラ☆好きで、ディズニーのプリンセスやピンクな世界が好きな子供だったので心配したのかもしれません。

ディズニー英語に決めた大きな理由はここにあります。一時的に教材に飽きても、ディズニーランドに連れていけばきっとディズニー好きになるに違いない!ご褒美にディズニーランドに連れていく手もあるぞ!と考え最終的にディズニー英語を購入しました。

ディズニー英語は、100万円という超高額教材だものね。「子供が飽きて使わなくなってしまった」という口コミもよく見かけたよね

そうなの。高額教材を買うときは「子供が長く使えるか」が重要。その点、ディズニーランドが嫌いな子供は見たことがないので、ディズニーなら安心だと感じました

ディズニー英語の資料請求はこちらから

まとめ:パルキッズからディズニー英語に切り替えた理由

今回は、子供の英語教材を色々迷って試した結果、ディズニー英語(DWE)に決断した経緯や理由をご紹介しました。

利用して3年経過しますが、あの時に決断し始めておいて本当によかったと日々感じています。

他の教材が悪いというつもりは全くありません。家庭の教育方針によっても選ぶ教材は変わってきます。

是非パパママは、よく吟味してください。まずは、気になった教材の資料請求や無料体験に出席をして子供の反応や食い付きを見てくださいね。また「自分達が長く使える教材はなにか」も教材を選ぶ歳の大切なポイントです!

パルキッズ 

しまじろう英語

ワールドワイドキッズ

ディズニー英語

あわせて読みたい

オススメ【オンライン英会話】子供向けの人気6校徹底比較!目的や悩み別におすすめをご紹介
オススメ【おうち英語の始め方】英語のインプットとアウトプットを増やそう

気軽にフォローしてね