ディズニー英語(DWE) フルセット必要??

 

こんにちは。バイリンガルワーママのソフィアです。

今回は、ディズニー英語システム(DWE)は値段がお高い高額英語教材です。

果たしてフルセット購入する必要があるかを徹底検証していきます。

 

我が家は3年半前にフルセットを正規購入し、現在4歳時はCAPではLime(ライム)Book8に入るところです。

(購入に至った経緯はこちらの記事でまとめています:パルキッズからディズニー英語(DWE)に切り替えた理由。バイリンガル夫婦の決断

 

この記事でわかること

1 ディズニー英語(DWE)フルセットの値段と内容

2 各パッケージを3年半利用した感想

3 バイリンガルに育てるために必要な最低限のセット

 

結論から言うと、子供をバイリンガルに育てるのにフルセットは必要ないというのが私の考えです。

ディズニー英語(DWE)を購入しようか迷っているご家庭に読んでいただきたい記事です。

ディズニー英語(DWE)の値段は!どのパッケージがいいの?

ディズニー英語(DWE)の値段

ディズニー英語(DWE)は高額な英語教材です。

我が家はフルセットを90万円弱(88万3440円)で購入しその後も3500円程度の月会費を払い続けていますが、教材やサービスには概ね満足しております。(料金改定前の消費税8%時代です)

しかし、本当にフルセットで購入する必要があったのかは疑問であり、振り返りの意味も込めて現在の状況分析をします。

 

ディズニー英語(DWE)の予備知識

ディズニー英語(DWE)購入前の方のために、簡単に内容をご紹介します。

 

ディズニー英語(DWE)には様々なパッケージやセットがありますが、9割の教材が連携・連動して使えるように設計されています。

基本的に絵本やDVD&CDも12冊・12枚から成り立ち、そのうち3つがワンセットです。つまり全部で4セットあります。

これを覚えておくと、多くの教材を理解しやすくなります。

DWE
区分
テーマ絵本/
DVD/CD
ブルーお誕生日会No.
1,2,3
グリーンピクニックNo.
4,5,6
ライムサーカスNo.
7,8,9
イェロー動物園
マジック
No.
10,11,12

*下にいくほど難易度が上がります

 

ディズニー英語(DWE)フルセットの内容・値段

2020年7月現在の料金表です。

パッケージ名含)セット会員価格
シングアロングセットS148,000
グーフィーパッケージDS251,000
ドナルドパッケージTS348,000
ミニーパッケージTDS419,000
ミッキーパッケージMTDS652,000 
ミッキーパッケージGMTDS
G
731,000
ミッキーパッケージGAMTDS
GA
781,000
ミッキーパッケージGAQMTDS
GAQ
835,000
ワールドファミリーパッケージ
MTDS
GAQL
892,000

 

3年半利用する私にも、パッケージ名だけでは全く意味不明です><

 

表真ん中の「含)セット」欄に示したアルファベットが各セットを表します。

以下、購入時のパンフレットを利用して説明します。当時のアドバイザー(営業)さんのガチ営業な書き込みを予めご了承ください。

 

S(シングアロング)

Dwe sing along

131もの英語の曲が収録されています。幼少期はこのCDをかけ流しする事から始まります。

映像が見られる年齢になるとDVDをみて楽しむことも可能です。

歌なので聞いているうちに大人も子供も結構覚えてしまいます。

聞いているだけでは、全曲の正確な歌詞までを覚えられませんが、思わぬ言い回しを子供が覚えていることがあり驚きます。

 

>>ソフィア家では<<

◎我が家も多用しており、我が家では現役で活躍中です。

 

D(ストレートプレイDVD)

Dwe straight play

S(シングアロング)が曲だけなのに対し、こちらはシングアロングの曲を踏まえたストーリーが収録されたDVDになります。

 

>>ソフィア家では<<

曲だけよりも物語性があったほうが楽しめるようで、1歳児も4歳児も楽しんでいます。

◎我が家では一番よく観られているDVDで、大活躍中です。

 

T(トークアロングカード)

Dwe talk along card

カードを機械に通すと、音声が流れる仕組みです。単語を聞き分ける力や英単語力を伸ばします。

 

>>ソフィア家では<<

実は、我が家では子供の食い付きが悪くCAP応募以外はあまり利用していませんでした。

しかし最近では、英語を読む力を育てることがわかり、急遽大活躍中です。関連記事>ディズニー英語のTAC(トークアローンカード):英語を読む力の強化にも!

ただし通常の使い方というよりは、我が家ではフラッシュカード的に利用することが多いです。

こんな感じです↓↓↓(Twitterで配信した動画)

 

 

余談ですが、この現象を客観的に分析すると、結局、親がその教材を本気で使おうとするかが子供の食いつきに影響するような気がします。

ちなみに、下の1歳児は機械が好きだからか、上の子が使うのを見ているからか食い付きがよいです。

子供の個性もあるし、親がその教材を必要だと感じているかを子供は敏感に感じとるのかもしれませんね

 

◎DVDやCDで聞き慣れた英単語が、このカードのイラストと音声効果で、より明確に意味が理解出来るようになります。

我が家でもDVDやCDほどではないですが、そこそこ利用中です。

 

M(メインプログラム)

Dwe main program

このメインプログラムでは、今までにご紹介したS・D・Tをベースにアクティビティを通して英語をより深く理解するプログラムです。

上記S・D・Tではどちらかというと受動的に英語を聞くことが多かったのに対し、メインプログラムのDVDでは、アメリカ人のお友だちに指示をされ英文を繰り返したり、一緒に手を動かしたりゲームをすることで英語を能動的に使う構成になっています。

このDVDシリーズはStep by Step(ステップバイステップ)と呼ばれており、CAPに合格する際に必要なDVDでもあります。

他にも絵本と絵本の朗読CDがついてきます。

 

>>ソフィア家では<<

Step by Stepは3歳になった頃から取り組み始めましたが、当初は少し難しく感じたようです。

まだ知能がそこまで発達していなかったので、お子さまによっては3歳半以降からの開始をおすすめします。

 

また、本来であればSTEP BY STEPは時間をかけて取り組むべきなのですが、我が家は共働きという言い訳のもとあまり時間をかけてじっくりとは取り組んでおりません(-_-;)

しかも、他のDVDやCDは抵抗なく楽しむ4歳児ですが、このSTEP BY STEPをみる=TE(テレフォンイングリッシュ)の日だと認識しているらしく、つまり難易度があがるので、やりたがらない日も正直あります。

それをなだめすかして何とか毎週クリアしている状況です。

 

しかし、学校の小テストと同じで一夜漬けでもやるとやらないとでは大違いです。

長い目でみれば、1週間に一度でもきちんと真面目に取り組めことが、数年後には大きな力に変わると信じて短期集中的に取り組んでいます。

 

それに何だかんだでTE(テレフォンイングリッシュ)で先生と話せば楽しいようで、大抵終わる頃には「もっと先生と話したい」「もうちょっとDVDみたい」となります。

子供の心は乙女心と一緒で変わりやすいもの笑

うま~く、親がのせれば結構子供はすぐにやる気になったりします♥️

 

また、これも最近気がついたのですがメインプログラムに含まれる絵本をみながら朗読CDを聞くのも英語を読むよい練習になります。

他の英語絵本を読むよりも、子供にとっては何度も聞いて半分暗記しているお話を聞いて読むので簡単に読めるんです。

そのため、「私は英語が読める!」と感じるようで子供の自信にも繋がります。

 

◎我が家では何だかんだで活躍しております。

 

ミッキーパッケージ

さて、ここまでご紹介した以下4つを合わせたセットをミッキーパッケージといい、ディズニー英語システム(DWE)の中核となるパッケージです。(上記価格表では赤字で表示)

ミッキーパッケージ

S(シングアロング)

D(ストレートプレイDVD)

T(トークアロングカード)

M(メインプログラム)

 

逆の言い方をすると、このミッキーパッケージを購入しないと正会員の一番の特権であるCAPへの申し込みができません。

つまり、ミッキーパッケージ未満の値段のものを購入するのであれば、CAPへ参加できないので、もしかしたら中古で購入した方がいいのかな・・と正直感じます。

 

よって、正会員として正規の価格を払うのであれば、最低限ミッキー・パッケージは買うことをおすすめします。

これだけでも60万円以上します。決して安い買い物ではありません><

(中古と正規商品の比較については別記事でまとめますね)

 

 

それでは、ここからは応用力を高め、語彙や表現力を豊かにするプログラムをご紹介していきます。

フルセットとなると、これから紹介する全セットが含まれます。果たして必要なのでしょうか?

G(ミッキー・マジックペン・セット)

Dwe

こちらは、ミッキーがついたタッチペンとそれに対応する絵本8冊とCD、カード類のセットです。

>>ソフィア家では<<

タッチペンが好きな子供達は、親の誘導がなくても自分から使うことが多いです。

特に下の子はマジックペンが大好きで、1歳3ヶ月くらいから上の子の見よう見まねで使いはじめました。

(ただし、英単語に特化した絵本4冊とCDはほぼ使いません・・・。これは親である私のDNAかもしれません笑
私もストーリー性のない単語帳は苦手なので・・・

これも親の誘導があれば使うのかもしれませんが、少なくとも我が家ではFun with wordsというオレンジのシリーズを使わなくても問題なく語彙は増えています)

◎親の誘導がなくても棚から自分でとってくるくらい、活躍中。(でもFUN with WORDSは未使用)

正直このセットはなくてもバイリンガル育児は可能だと思いますが、タッチペンが好きな子供が多いことを考慮すると、買っても後悔しないと思います

 

 

A(ミッキー・マジックペン・アドベンチャーセット)

Dwe adventure set

マジックペン対応の多彩なアクティビティで手や体を動かして遊びながら表現力の幅を広げるセットで、こちらは「ミニー」のマジックペンとそれに対応するカードのセットです。

 

>>ソフィア家では<<

実はこのセット・・・この記事を書くまで開けたことがありませんでした。そしてその存在もすっかり忘れておりました苦笑

我が家は共働きで保育園通いなので、おうち時間が圧倒的に短いこともあり(言い訳💦)使っておりませんが、愛用しているお子様たちも多いと推測します。

しかし、DWEを3年半使ってきて順調にライム(Book8)まできているので、個人的には「子供をバイリンガル教育するうえでは無くても大丈夫」なセットだと思います。

 

このセットはあればベターだけど、無くてDWEの他の教材を使えば子供はバイリンガルに育つと思うよ

 

Q( Q&Aカード)

Dwe q&a

こちらはT(トークアロングカード)に入れて遊ぶカードです。2000以上の応答が収録されています。

質問に答えて遊ぶことで英語のアウトプットの練習になります。

 

>>ソフィア家では<<

購入3年後位からたま~に使っています。

理由は「買ったのに使わないのは勿体無い!」

その為、親が誘導するケースが99.9%です。

確かによくできている教材で、質問に英語で答えているとアウトプットの練習にはなります。しかもきちんとフルセンテンスで話す練習にもなる優れた教材。

英語のアウトプットの練習の場にはなりますが、無かったらないで困らないかな・・というのが正直な感想です

L(レッツプレイ)

Dwe let’s play

8本のDVDがあり、登場するアメリカ人のお友達と一緒に英語で工作やお絵描き、ダンスやお料理をする体験型プログラムです。プログラムに必要なグッズがこの宝箱の中に収納されています。

「アメリカの幼稚園での活動を再現している」とアドバイザーさんに言われましたが・・・さてどうでしょう?

 

>>ソフィア家では>>

大活躍です(笑)

上の子が大好きなんです。当時、はさみを使う場面もあるので幼稚園生(4歳)位になってから始めるのが良い、とアドバイスを受けたので購入後は使っておりませんでした。

 

しかしディズニー英語ユーザーのママ友さんから「2本ワンセットと考えると、初めのDVDに収録されている”導入部のまとめ”が2歳児でも楽しめるよ」と教えていただき、その”導入部のまとめ”部分を見せたところ大喜び!!

 

それ以来、通常のメインプログラムに飽きた時など、自分から積極的に見て、いつのまにか自分で本編のアクティビティまで始めてしまいました。(今でも他のDVDは見たくないけどレッツプレイなら見たい時も多いです)

お絵描きが好きな子なので、付属の絵の具はすぐになくなり、その後市販品をいくつも購入しています。

 

◎こちらのセットはなくてもバイリンガル教育は出来ますが、我が家では大活躍しています。

体験型でのレッツプレイでは、自分で作業する場面が沢山あります。

その為、子供達はStep by Step等で英語を繰り返したりするよりも「遊んでいる」感覚が強いのだと感じます。
レッツプレイは無くてもバイリンガルには育つけれど、あれば「楽しく英語に触れる機会が増える」教材だと感じます

結論:フルセットは必要なのか

以上でフルセットに含まれる全セットをご紹介しました。

いかがでしたか。

これを読んで感じ方は様々だと思いますが、私なりにまとめます。

 

ディズニー英語システム(DWE)を正規で購入するなら・・・

1.ミッキーパッケージは最低限買って正会員のメリットを享受しよう(CAPに応募できる)

2.ミッキーパッケージ未満なら中古を検討してみましょう

3.もし余裕があるならミッキーパッケージ+Gのマジックペンを買ってもいいかも

4.それ以降はご予算とおうち時間との兼ね合いで決めましょう

 

ミッキーパッケージが65万円程度。フルセットのワールドファミリーパッケージが90万円程度。この25万円の差をどう考えるかですよね。

私なりの考えです↓

◎金銭的に余裕があるならフルセット(ワンセットくらい使わなくてもいいかと、緩い気持ちで捉えられれば)

◎必要最低限だけでいい場合はミッキーパッケージ

◎共働きでおうち時間が限られているならミッキーパッケージ

◎使いこなせるか心配ならミッキーパッケージ

 

アドバイザーの営業トークを鵜呑みにしないで!

ちなみにですね、我が家がフルセットを購入した際に言われたのが「ミッキーパッケージをご購入後に他のセットを単品購入されると割引がないので結局高くつきますよ」でした。

初めはミッキーセットにしようとしていたのですが、それなら・・と結局フルセットを買ったのですが・・・

 

3年半使って、正直な感想を言えば「初めから無ければその良さが分からないから、そもそも欲しいとも思わない」です。

 

勿論、インスタのヘビーユーザーさんで、他の方の素敵な#love_wfc の投稿を見られている方は「わ~、あのレッツプレイが欲しい~」と思われるかもしれませんが、そうでなければその存在さえ知ることがないため、欲しくなることはありません!

その為、アドバイザーさんの言葉を鵜呑みにしてはいけませんよ(笑)

彼女たちは売るのがお仕事ですからね!

 

ディズニー英語(DWE)はフルセット必要か、わかりましたか?

今回は、3年半利用した感想をもとにディズニー英語システム(DWE)をフルセット買う必要があるかを検討しました。

 

我が家は、バイリンガル育児に力を入れており、フルセットを正会員として購入したことを後悔は全くしておりません。

共働きで使いこなせていないセットもありますが(開封さえしてないという・・・><)今後使っていこうと思います。

 

教材が多ければ多いほど、子供が英語に触れる機会は多くなります。

しかし、同時に、教材が多ければ多いほど「あの教材使わせないと!」と思う親のプレッシャーや負担も増えるとも言えます。

 

そのため、最後はご家庭の考え方は価値観により判断する必要があります。

判断基準は以下の4つを軸に考えると良いと思います

ディズニー英語(DWE)どのセットを買うかの判断軸

1 英語教育への気持ちの強さ

2 おうち時間の長さ

3 親子でディズニー英語を楽しめそうか

4 経済的負担

 

ちなみに、ディズニー英語(DWE)コールセンターの方に教えていただきましたが、ミッキーパッケージを買われるお客様が一番多いそうです!

 

ディズニー英語(DWE)購入前の参考になれば幸いです。

 

今ならディズニー英語(DWE)のサンプルが無料で貰えます!
マタニティや0歳児なら、とりあえずこのCDを数か月かけ流すだけでもOKかと♬

 

\今すぐ無料資料請求でかけ流しCDを貰おう/

 

次回は、中古と正規品の違い、そしてローンで購入する際の注意点をまとめたいと思います♪

 

☆ディズニー英語(DWE)の記事はこちらがよく読まれています☆

気軽にフォローしてね