こんにちは。バイリンガルママのソフィアです。

 

12月に入ると街はクリスマス一色ですね。

今回は、そんな季節にぴったりのクリスマスを楽しめる英語絵本を赤ちゃんから大人向けまでたっぷり20冊ご紹介します。クリスマスについて理解が深まるものや、人気映画の絵本、昔からのロングセラーと様々な絵本がありますのでお気に入りの一冊を見つけてくださいね。

絵本は英語に応じてレベル分けしております。子供により英語力や興味が異なりますので飽くまで参考程度に捉えてください。

レベルの目安
入門:1ページの英語が単語や1文程度。赤ちゃん~3歳くらい向け
初級:1ページの英語が1~2文程度。幼稚園生向け
中級:1ページの英語が数行。単語自体は学校で習うものが多い。小学校低学年向け
上級:1ページの英語は多くなり、単語も学校で習わないものが出てくる。小学校中高学年~大人向け

【入門】赤ちゃん~3歳児向け

The Very Hungry Caterpillar's Christmas 123


The Very Hungry Caterpillar's Christmas 123 (The World of Eric Carle)

本の内容
はらぺこあおむしと一緒に1から10まで数えるカウントブック。

 

おすすめポイント
クリスマスにまつわるイラストと英単語が使われているので、数を覚えるのにピッタリです。

 

英単語の説明と読み聞かせサンプルはこちらの記事で

 

Happy Christmas from the Very Hungry Caterpillar


Happy Christmas from the Very Hungry Caterpillar

本の内容
美しいイラストと共に、愛・思いやり・親切心・平和などが宗教色なしで描かれています。

 

おすすめポイント
はらぺこあおむしと一緒にクリスマスとは何かを子供たちに伝えられる絵本です。

 

英単語の説明と読み聞かせサンプルはこちらの記事で

 

Where is Baby's Christmas Present?


Where Is Baby's Christmas Present? (Karen Katz Lift-the-Flap Books)

本の内容
ベイビーが自分のクリスマスプレゼントを家中探す仕掛け絵本。

 

おすすめポイント
子供が仕掛けを開きながら一緒にプレゼントを探す楽しみを味わえます。”Is is ~?”と同じ表現が続くので読みやすくクリスマスに関連する英単語も覚えられます。

 

英単語の説明と読み聞かせサンプルはこちらの記事で


【初級】幼稚園生向け

Dear Santa


Dear Santa

本の内容
サンタさんが色々とプレゼントを用意しますがどれも大きすぎたり小さすぎたり。サンタさんと一緒にプレゼントを選べる仕掛け絵本。

 

おすすめポイント
子供達が「何かな~」とワクワクできる仕掛けがいっぱい。簡単な英語で書かれており、同じフレーズが続くので英語が苦手な方でも苦労せず読むことが出来ます。表紙にクリスマスプレゼントが描かれているのでクリスマスのプレゼントに大人気の一冊です。

 

英単語の説明と読み聞かせサンプルはこちらの記事で


 

Fa La La


Fa La La (Leslie Patricelli board books)

本の内容
ベイビーとクリスマスの準備を楽しむ一冊。

 

おすすめポイント
クリスマスにまつわるイラストと英単語が多く出てきます。アメリカで一般的なクリスマスの楽しみ方を一緒に味わえます。

 

英単語の説明と読み聞かせサンプルはこちらの記事で

 

Spot's First Christmas


Spot's First Christmas Lift the Flap

本の内容
Spotと一緒にクリスマスの準備をしてプレゼントを開ける仕掛け絵本。(日本語でも人気コロちゃんシリーズの原書)

 

おすすめポイント
クリスマスの準備からプレゼントを開けるまでをSpotと一緒に楽しめる一冊。英単語も簡単なので子供たちはすぐに覚えてしまいます。

 

英単語の説明と読み聞かせサンプルはこちらの記事で
>>>準備中

【中級】幼稚園生~小学校低学年向け

1001 Things to Spot at Christmas


1001 Things to Spot at Christmas

本の内容
クリスマスにまつわるモノが1001個も絵が描かれており、探すのが楽しい一冊(1001個の探し物シリーズの原書)

 

おすすめポイント
クリスマスにまつわるイラストと英単語が1001個も描かれているので、探しながら楽しく英単語や数を覚えられます。

 

Clifford’s Christmas


Clifford's Christmas (Clifford, the Big Red Dog)

本の内容
大きくてあかい犬のクリフォードが飼い主のエミリーエリザベスと一緒にクリスマスの準備をします。クリスマスイブにサンタさんがやってくるのですがちょっとした事件が・・!!

 

おすすめポイント
サンクスギビングが終わるところからストーリーが始まります。まさにこの日からアメリカではクリスマスが始まります。冬遊びやクリスマスの準備の様子を一緒に体験できる一冊です。簡単な英語が使われていますが少し文章が長くなってきます。

 

英単語の説明と読み聞かせサンプルはこちらの記事で

 

 

Morris's Disappearing Bag


Morris' Disappearing Bag

本の内容
クリスマスに末っ子モリスがもらったのはテディベア。お兄ちゃんとお姉ちゃんはお互いのプレゼントを取り合うのに自分のテディベアは誰も欲しがらないと悲しむモリス。そんな時新しいおもちゃ「消えるふくろ」を発見。これはみんなが欲しがります。

 

おすすめポイント
末っ子ちゃんの気持ちをよく表した一冊。子供たちの一生懸命な姿にほのぼのとした気持ちになります。アメリカでは人気のロングセラー。

 

読み聞かせサンプルはこちらの記事で
>>>準備中

 

Sweet Smell of Christmas


The Sweet Smell of Christmas (Scented Storybook)

本の内容
朝くまくんが起きたらとてもいい香りがします。日本では珍しいこすって香りを楽しめる絵本です。

 

おすすめポイント
クリスマスアイテムの香り(もみの木やホットココアなど)を擦って嗅いで五感をフルに使って楽しめる一冊。英単語自体は難しくないですが文章は長くなってきます。アメリカでは小さい頃に自分が楽しんだので子供にもクリスマスプレゼントに贈る方が多い一冊です。

 

読み聞かせサンプルはこちら

Pinkalicious: Merry Pinkmas!


Pinkalicious: Merry Pinkmas!

本の内容
ピンカリシャスはピンクが大好きな女の子。毎年本物のモミの木に飾り付けをしていますが今年はどうやらピンク色のクリスマスツリーが欲しいようです。さあ、どうなるでしょうか。

 

おすすめポイント
ピンカリシャスと一緒にクリスマスの準備を楽しめる一冊。家族みんなに反対されるピンクのクリスマスツリーですが、家族を説得する様子や表現も楽しめる一冊です。

 

英単語の説明と読み聞かせサンプルはこちらの記事で

 

The Mitten


The Mitten

本の内容
「てぶくろ」として日本語ではおなじみの絵本。白い手袋に多くの動物たちが入っていきます。

 

おすすめポイント
クリスマスに直接は関係ないですがこの寒い時期にぴったりなのでご紹介します。手袋にそんな大きな動物は入らないけど?と大人は思いますが、子供たちは想像力を膨らませて物語にどんどん入り込む名作です。

 

読み聞かせサンプルはこちらで

 

The Snowman


The Snowman: 40th Anniversary Gift Edition

本の内容
雪だるまを作った男の子。なんとその雪だるまが動きはじめて一緒に冒険をします。

 

おすすめポイント
クリスマスには直接関係ないですが、雪が降り始めるこの季節にぴったりなのでご紹介します。
大好きな雪だるまと一緒に遊べたらどんなに楽しいでしょう。そんな子供たちの思いを形にした絵本ですね。長年読み継がれているロングセラー。

 

読み聞かせサンプルはこちらで
>>>準備中

 

Woodland Christmas 12 Days of Christmas in the North Woods


Woodland Christmas: 12 Days of Christmas in the North Woods

本の内容
有名なクリスマスソングの「Twelve Days of Christmas」にあわせて進むクマのカップルの恋の行方は?

 

おすすめポイント
”Twelve Days of Christmas”はクリスマス当日から12日目までに恋人に様々なプレゼントを贈る歌で、クリスマスソングの定番の一つです。素敵な動物のイラストを楽しみながら曲をかけると2倍楽しめ、歌の意味も何となく覚えちゃいます。
>>日本語訳はこちらがわかりやすいです>>http://www.xmas-carol.com/song/twelvedays.htm

 

読み聞かせサンプルはこちらで

【上級】小学校中高学年~大人向け

Father Christmas


Father Christmas

本の内容
さむがりやのサンタさんの原書。サンタさんのクリスマスイブを描いた一冊。世界中で愛されるベストセラー。

おすすめポイント
サンタさんはいつもニコニコしてるの?きっと寒さにも強いはず?いやいや、サンタさんだって寒いのは苦手みたいです。使われている英語は生のイギリス英語。日本語と原書を読み比べるのも楽しい一冊です(私の幼少期からのお気に入りの一冊です💛)

英単語の説明と読み聞かせサンプルはこちらの記事で

 

The Night before Christmas


The Night Before Christmas Oversized Padded Board Book: The Classic Edition, The New York Times Bestseller (13)

本の内容
クリスマスイブ、トナカイたちが引いたそりがサンタクロースが家にやってきます。

 

おすすめポイント
子供たちが寝ているクリスマスイブの夜、どんなことが起きているのでしょうか。子供たちと一緒に楽しめる一冊です。毎年この絵本を読みながらクリスマスを待ちわびる子供や大人も多いベストセラー。

 

単語帳と読み聞かせサンプルはこちらで

 

The Nightmare before Christmas


The Nightmare Before Christmas: 20th Anniversary Edition

本の内容
映画にもなったティムバートンのナイトメア・ビフォー・クリスマスの絵本。ハロウィンランドにもクリスマスはやってくるのかな?

 

おすすめポイント
ティムバートンの美しいイラストとリズミカルな英語を同時に楽しめる一冊です。少し難しい単語も出てきますが下の記事でご確認いただけます。是非この世界観を楽しんでください^^

 

英単語の説明と読み聞かせサンプルはこちらの記事で


 

How the Grinch stole Christmas


How the Grinch Stole Christmas! Pocket Edition (Dr. Seuss)

本の内容
クリスマスが大っ嫌いなグリンチ。みんなが楽しそうなのが許せません。そこでクリスマスを盗んでやろうと思い立つのですが・・・?(いじわるグリンチのクリスマスの原書)

 

おすすめポイント
作者はThe Cat in the Hatでも有名なDr. Seuss。醜い緑色のモンスターであるグリンチはみんなが楽しむクリスマスが大っ嫌い。皆を困らせるためにクリスマスを盗もうとするのですが、逆にクリスマスの奇跡を経験して、、、、??アメリカでは国民的キャラクターとして大人気のグリンチ。グリンチの意地悪な表情にもご注目!!映画にもなっています。
韻を踏んだ英語は少し上級者向けかもしれませんが小学生でも知らない単語を自分で調べるきっかけになったという声もある貴重な一冊です。

 

読み聞かせサンプルはこちらで

 

CD付もあります↓


How the Grinch Stole Christmas and Other Gifts from Dr. Seuss (Classic Seuss)

 

Christmas is


Christmas Is...

本の内容
クリスマスとはどんな歴史があるのか。宗教的な話から始まり、現代の一般的な習慣を数多く紹介しています。

 

おすすめポイント
クリスマスは元々キリストが誕生した日ですね。欧州ではだれもが知っている話ですが、日本の子供達はクリスチャンでないと馴染みがないかもしれません。クリスマスの歴史や現代の習慣を幅広く知りたい子供や大人におすすめの一冊です。

 

読み聞かせサンプルはこちらで

 

Harvey Slumfenburger's Christmas Present


Harvey Slumfenburger's Christmas Present

本の内容
やっとクリスマスプレゼントを子供たちに配り終えたと思ったら、自分のベットの上に小さなプレゼントが残っていることを発見したサンタクロース。さあ大変!トナカイは疲れて寝てしまいました。サンタクロースはクリスマス当日の朝までに男の子にプレゼントを届けることができるでしょうか。

おすすめポイント
サンタクロースはいろいろな人の助けを借りながら遠くに住む男の子の家までプレゼントを届けに行きます。サンタクロースだってトナカイがいなければ魔法のそりで空は飛べないんですね。疲れているのに頑張るサンタクロースと彼を助ける人々の優しさにほろっとする一冊。”My name is Santa Clause”と毎回自己紹介する場面が私は好きです💛

読み聞かせサンプルはこちらで
>>>準備中

 

The Nutcracker


The Nutcracker

本の内容
くるみ割り人形でお馴染みのThe Nutcracker。夜になるとおもちゃたちが動き始めてさあ大変!

 

おすすめポイント
クリスマスになるとチャイコフスキーのバレエ「くるみ割り人形」を見たくなる方も多いかもしれませんね。あのワクワクする世界が詰まった絵本です。くるみ割り人形の音楽を聴きながら子供たちと一緒におもちゃの世界を楽しめばクリスマス気分も盛り上がります。個人的には音楽と絵本にホットワインがあれば言うことなしです💛

読み聞かせサンプルはこちらで
>>>準備中

 

おまけ:Santa Clause


Santa Claus

本の内容
フィンランドの外れの村に住むサンタさんがクリスマスの準備をするお話

 

おすすめポイント
フィンランドの人気絵本作家マウイ・クンナスの絵本で「サンタクロースと小人たち」の題名で日本では愛されていますね。詳細に描かれたイラストに子供達は釘付け!

残念なのは現在、日本では英語版の新作入手が困難なことです。海外出張や旅行中に本屋で出会えれば是非手に入れたい貴重な一冊ですね。


サンタクロースと小人たち (マウリ・クンナスの絵本)

まとめ

クリスマスにおすすめの英語絵本をご紹介しました。

赤ちゃん向けから小学生、大人向けまでとクリスマスを楽しめる英語の絵本は数多くあります。絵本は気軽に贈れるクリスマスプレゼントにもなるので是非お気に入りの一冊を見つけてくださいね。

絵本といっしょに素敵なクリスマスシーズンを!

 

気軽にフォローしてね