絵本で英語(単語帳付)㉒Fa La La★どのクリスマスソングか分かるかな?

こんにちは。バイリンガルママのSofiaです。

絵本で英語を学ぼうシリーズ22回目は、人気の絵本作家レスリー・パトリチェリ作の”Fa La La”というクリスマスの絵本です。

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

Fa La La基本情報


Fa La La (Leslie Patricelli board books)

対象年齢:0-3
発売日:2012/09
Leslie Patricelli (著/イラスト)
●あらすじ●
もみの木を買いに行ったり、プレゼントを作ったり、サンタさんに会いに行ったり、クリスマスソングを歌ったりしながらクリスマスの準備を楽しむ一冊です。

英単語と表現

pick a tree: ここでのpickは「選ぶ」という意味で使われているので、(クリスマスツリー用の)木を選ぶという意味
put on the lights: クリスマスツリーにライトを巻いて飾り付ける
gingerbread house: お菓子の家 >>こちらでも説明しています>>絵本で英語(単語帳付)⑱Where is Baby's Christmas Present? ☆プレゼントを一緒に探そ

Boom!: ばあ!(勢いよくモノを壊すときなどの音)
telescope: 望遠鏡
kitty: 子猫 (ハローキティーはKittyからきてます)
collar: 首輪
doggie: わんわん(子供が使う言葉)
one, two, three, SWING!: 1,2,3,そーれ!(swingはユラユラ揺れることを指し、ブランコもswingです)
be patient: 辛抱強く待つ(親が子供に「もう少し待って」と言う時にもよく使います)
yawn: あくび
poke: つん(と突くこと)
ouch: 痛い!(アウチと発音)ネイティブがアウチ、アウ等と良く使いますね。
Ho, ho, ho!: サンタさんの笑い声の定番。
Fa La La La La La..:下のソフィア参照
YAY!: やった!イエーイ!
Choo Choo!: 汽車の走る音でポッポーにあたります。日本語では汽車ぽっぽ、英語ではchoo choo train。
Nutcracker: くるみ割り人形>>こちらの記事でもご紹介しています>>クリスマスにおすすめの英語絵本を20冊ご紹介★赤ちゃん~大人向けまで★プレゼントにも
Raindeer: トナカイ(赤鼻のトナカイはRodolf the Red Nose Raindeer)
Candy Cane: キャンディケイン(クリスマスの時期に販売される赤と白のしましまの杖の形をした飴。ミント味が主流)
Elf: コビトみたいな妖精
Holly: 柊(ひいらぎ)

Fa La LaはDeck the Hall(玄関を飾ろう)という有名なクリスマスソングの一節です。元々は賛美歌だったようで厳かな雰囲気を持つ歌ですが、クリスマスソングの定番なので様々なバージョンがあり皆様もどこかで聞いたことがあると思います。

Deck the Hall (玄関を飾ろう)
with boughs of holly'(柊の枝で)
Falalalalala lalala

スポンサーリンク

絵本のイメージ

※絵の雰囲気や文字数など、絵本のイメージをつかんで下さいね^^

〇イメージ

☆読み聞かせサンプル動画配信中☆

絵本の楽しみポイント

レスリーパトリチェリのおむつ姿のベイビーが本作でも大活躍。アメリカで一般的なクリスマスの楽しみ方が描かれているので、絵本を読みながら自然とアメリカ文化に触れることが出来ます。簡単な英語で書かれていますが、細かいところに様々な情報が含まれているので丁寧に読んでいくと大人でも学ぶことが多いです。

最後のページはこのシリーズ恒例の単語集(上記イメージ参照)。可愛いイラストを見ながら繰り返し読めば小さな子供達も大人も自然と単語を覚えられますよ^^

まとめ

絵本で英語を学ぼうシリーズ 22回目は、"Fa La La"を取り上げました。

”Fa La La”というタイトルから直ぐに「あ、あのクリスマスソングだな」と分かる方はかなりのクリスマス通ですね。(Falala と聞いてJustin Bieberを思い浮かべた方もいるかな?)

是非お子様と一緒に読みながら、Fa La La La La..と箇所を大きな声でDeck the Hallのメロディーに合わせて歌ってみて下さいね。子供達が大喜びします。

レスリーパトリチェリの描くベビーが大好きな私個人としてはクリスマスプレゼントにもオススメの一冊です💛

スポンサーリンク

気軽にフォローしてね

おすすめの記事