ハロウィンの歌を英語で!youtube 6選(英語歌詞/日本語訳/単語帳付)

こんにちは。バイリンガルママのSofiaです。

 

ハロウィンが盛り上がってきていますね。
子供達は楽しいことが大好きです。そして動画も大好きです。そのため、ハロウィンは子供達が英語に触れる良い機会

今まで余りハロウィンと英語に馴染みが無くても、ハロウィンの動画を見れば「これがハロウィンなんだね」と子供はハロウィンの雰囲気をつかみとり自分の中でハロウィンのイメージを作っていきます

 

それでは私も子供達も大好きなハロウィンにぴったりなYoutubeをご紹介します。英語と日本語訳も付けたので、お気に入りを見つけて下さいね。是非この機会にハロウィンと英語を身近に感じちゃいましょう

スポンサーリンク

Youtubeを見る前に

記事に英語の歌詞と日本語訳も付けましたが、画面上で英語の字幕を表示させたい時はYoutube画面右下にあるボタンを押して下さいね。

Youtube 6選

5 Little Pumpkins

間奏に流れるちょっとおとぼけのメロディーが大好きな一曲。ハッピーなときは長調、悲しいときは短調なのも私のツボです!
数の数え方と子供達の機嫌を表す英単語が学べます。

One little pumpkin smiling smiling
One little pumpkin smiling smiling
One little pumpkin smiling smiling
One little pumpkin is happy

パンプキンが1つ、ニコニコしているよ⇒繰り返し
パンプキンが1つ、ハッピーだね

 

Two little pumpkins pouting pouting
Two little pumpkins pouting pouting
Two little pumpkins pouting pouting
Two little pumpkins are grumpy

パンプキンが2つ、口をとがらせてすねてるよ⇒繰り返し
パンプキンが2つ、不機嫌だね

 

Three little pumpkins yawning yawning
Three little pumpkins yawning yawning
Three little pumpkins yawning yawning
Three little pumpkins are sleepy

パンプキンが3つ、あくびをしているよ⇒繰り返し
パンプキンが3つ、眠いんだね

 

Four little pumpkins crying crying
Four little pumpkins crying crying
Four little pumpkins crying crying
Four little pumpkins are sad

パンプキンが4つ、泣いてるよ⇒繰り返し
パンプキンが4つ、悲しいんだね

 

Five little pumpkins laughing laughing
Five little pumpkins laughing laughing
Five little pumpkins laughing laughing
Five little pumpkins are playing

パンプキンが5つ、笑っているよ⇒繰り返し
パンプキンが5つ、遊んでいるね

単語帳
pout :口をとがらせる、すねる、ふくれっ面をする
grumpy: 機嫌が悪い
yawn:あくびをする

Go Away!

こちらもハロウィン定番の歌ですね。
登場人物を見れば、ハロウィンの常連さん達が英語で言えるようになります(モンスター、吸血鬼、魔女、お化け)
また、scaryとspookyは同じように「怖い」で訳しましたが、使い方やニュアンスの違いは下を読んで下さいね。

Go away, scary monster, go away⇒繰り返し
Go away!

怖いモンスター、あっちいけ⇒繰り返し
あっちいけ!

 

Go away, spooky vampire, go away⇒繰り返し
Go away!

怖い吸血鬼、あっちいけ⇒繰り返し
あっちいけ!

 

Go away, scary witch, go away⇒繰り返し
Go away!

怖い魔女、あっちいけ⇒繰り返し
あっちいけ!

 

Go away, spooky ghost, go away⇒繰り返し
Go away!

怖いお化け、あっちいけ⇒繰り返し
あっちいけ!

単語帳
monster: モンスター・怪獣
vampire: 吸血鬼
witch: 魔女
ghost: お化け

scaryは「怖い」を表す一般的な単語で何に対しても使えます。幽霊やお化けなど実際に存在しないものにも人間にも使えます。
spookyはちょっとコミカルなニュアンスがあり「怖い度」はscaryより落ち、主に幽霊やお化けなど実際には存在しないものに対して使い人間には使いません。
creepyという単語もよくハロウィンでは使われ同じように「怖い」を表しますが、もっと「ゾッとする」感じです。creepyは人間に対してもつかえ、「ちょっと頭がおかしい人」などのニュアンスになります。

Knock Knock, Trick or Treat?

アメリカのTrick or Treatの様子が分かる動画です。子供達が好きなコスチュームを着てドアをトントンとたたき、Trick or Treat?と一軒一軒近所を回ります。お菓子をあげる大人もコスチュームを着ているのが分かりますね。大人みんなが仮装するわけでは無いですが、自宅にいても楽しむのがアメリカ流^^

Knock knock, trick or treat?
Who are you?
I'm a ghost, I'm a little ghost ⇒繰り返し
Woooooo! ⇒繰り返し

トントン、お菓子をくれないと悪戯するよ。
君はだあれ?(何の仮装しているの?)
私はお化けよ、ちっちゃなお化けよ。
うーーーー(お化けの鳴声のまね)

 

Knock knock, trick or treat?
Who are you?
I'm a cowboy, I'm a little cowboy  ⇒繰り返し
Yee-haw! Hyaa! ⇒繰り返し

トントン、お菓子をくれないと悪戯するよ。
君はだあれ?(何の仮装しているの?)
僕はカウボーイだよ、ちっちゃなカウボーイさ。
エイヤ!ハッ!(カウボーイのまね)

 

Knock knock, trick or treat?
Who are you?
I'm a witch, I'm a little witch ⇒繰り返し
Hee hee hee hee hee! A ha ha ha ha ha! ⇒繰り返し

トントン、お菓子をくれないと悪戯するよ。
君はだあれ?(何の仮装しているの?)
私は魔女よ、ちっちゃな魔女よ。
ヒヒヒヒヒ(魔女の声のまね)

 

Knock knock, trick or treat?
Who are you?
I'm a monster, I'm a little monster ⇒繰り返し
Grrrr! Grrr! ⇒繰り返し

トントン、お菓子をくれないと悪戯するよ。
君はだあれ?(何の仮装しているの?)
僕は怪獣だよ、ちっちゃな怪獣だよ。
グルルルル(怪獣のまね)

 

Knock knock, trick or treat?
Who are you?
I'm a ballerina, I'm a little ballerina ⇒繰り返し
1231231234! ⇒繰り返し

トントン、お菓子をくれないと悪戯するよ。
君はだあれ?(何の仮装しているの?)
私はバレリーナよ、ちっちゃなバレリーナよ。
1231231234! (バレリーナのステップのまね)

 

Knock knock, trick or treat?
Who are you?
I'm a pirate, I'm a little pirate ⇒繰り返し
Arrr Ahoy ye mateys
Arrr...ye scallywags
Shiver me timbers

トントン、お菓子をくれないと悪戯するよ。
君はだあれ?(何の仮装しているの?)
僕は海賊さ、ちっちゃな海賊だよ。
ヴァーーーこんちは 友よ
やくざものよ
おや こりゃおったまげた!(これらは海賊特有の表現で特に意味がありません😊 詳しくは下で!)

 

Knock knock, trick or treat?
Happy Halloween

トントン、お菓子をくれないと悪戯するよ
ハッピーハロウィーン!

単語帳
knock knock: トントン(ドアをたたく音)
trick or treat: お菓子をくれないと悪戯するよ!(是非トリックではなく、トゥリックオァトゥリートと言ってください。難しければチュリックオァチュリートでもOK。ネイティブの発音に近づきますよ♡)
ghost: お化け
cowboy: カウボーイ(アメリカの男の子達に人気のコスチュームです)
monster: 怪獣・モンスター
ballerina: バレリーナ(アメリカの女の子達に人気のコスチューム。プリンセスと並びます。女の子はどこの国でもぴらぴらが大好き)
pirate: 海賊

海賊特有の言葉をご紹介

Ahoy = hello (海賊の挨拶)
ye=you
mateys = friends
scallywag =悪戯っ子(子供の場合)⇒やくざもの
Shiver me timbers = 海賊がつかうフレーズで驚いた時や独り言で使う

 

Five Little Monsters Jumping on the Bed

5 Little Monkeys Jumping on the Bedのハロウィンバージョン(替え歌)ですね。一度覚えれば、数が5-4-3-2-1と減っていくだけなので覚えやすいですすよ。
これはspooky sound(ヒューという効果音)と共にハロウィンらしく短調ですが、元々はハッピーな長調の曲です。

Five little monsters jumping on the bed
One fell of and bumped her head
Mummy called the doctor and the doctor said
No more monsters jumping on the bed

小さなモンスター達が5匹、ベッドの上で飛び上がっていたら
1匹落ちて頭をぶつけちゃった
ママがお医者さんに電話したら先生は
モンスター達はベッドの上で飛び跳ねないように!と言ったよ

 

Four little monsters jumping on the bed
One fell of and bumped her head
Mummy called the doctor and the doctor said
No more monsters jumping on the bed

小さなモンスター達が4匹、ベッドの上で飛び上がっていたら
1匹落ちて頭をぶつけちゃった
ママがお医者さんに電話したら先生は
モンスター達はベッドの上で飛び跳ねないように!と言ったよ

 

Three little monsters jumping on the bed
One fell of and bumped her head
Mummy called the doctor and the doctor said
No more monsters jumping on the bed

小さなモンスター達が3匹、ベッドの上で飛び上がっていたら
1匹落ちて頭をぶつけちゃった
ママがお医者さんに電話したら先生は
モンスター達はベッドの上で飛び跳ねないように!と言ったよ

 

Two little monsters jumping on the bed
One fell of and bumped her head
Mummy called the doctor and the doctor said
No more monsters jumping on the bed

小さなモンスター達が2匹、ベッドの上で飛び上がっていたら
1匹落ちて頭をぶつけちゃった
ママがお医者さんに電話したら先生は
モンスター達はベッドの上で飛び跳ねないように!と言ったよ

 

One little monsters jumping on the bed
She fell of and bumped her head
Mummy called the doctor and the doctor said
No more monsters jumping on the bed

小さなモンスターが1匹、ベッドの上で飛び上がっていたら
彼女は落ちて頭をぶつけちゃった
ママがお医者さんに電話したら先生は
モンスター達はベッドの上で飛び跳ねないように!と言ったよ

単語帳
monster: 怪獣
fell off: 落ちる
bump: ぶつける(そこから転じてコブという名詞としてもつかえます)
mummy: ミイラ

英語ではお母さんのことをmommyと言います。それとmummy(ミイラ)が掛け合わされているのがポイントです。
ハロウィンソングなのでミイラのmummyがダジャレのように歌詞の中で使われています☆ 発音はmummy(ミイラ)の方がmommy(ママ)より少し短めです

Haunted House

Haunted Houseはお化け屋敷の中を子供達が探検する歌です。
お馴染みのハロウィンの途上人物が沢山出てきますよ。残念ながらこの歌だけ字幕が装備されていないようですので、下の英語の歌詞を参考にして下さいね。

同じフレーズが続くのですが、登場人物が子供達に対してちょっとコメントをします。そこが少し早くて聞き取り辛いかも知れません>< でも、何度も聞いているとそのうち「あ!」と聞き取れると思います☆ 聞き取れなくてもNo problem! 気にしないで!

Look, there's the haunted house!
Let's go inside.  Oh...OK

見て、お化け屋敷だ!
行ってみましょう。むむむ・・・いいよ。

 

Oh no,  here we go, walking through the haunted house, haunted house, haunted house,
What do you see?
I see skeletons.
Would you like to dance with us?

あらら、行くよ、お化け屋敷の中を歩くよ
何がいる?(何が見える?)
骸骨がいるよ(骸骨が見えるよ)
僕たちと一緒に踊るかい?

 

Oh no,  here we go, walking through the haunted house, haunted house, haunted house,
What do you see?
I see a witch.
Hehehe, would you like to have some soup with worms? Hehehe

あらら、行くよ、お化け屋敷の中を歩くよ
何がいる?(何が見える?)
魔女がいるよ(魔女が見えるよ)
ヒヒヒ、虫のスープを飲んでいくかい?

 

Oh no,  here we go, walking through the haunted house, haunted house, haunted house,
What do you see?
I see a ghost.
Wooo

あらら、行くよ、お化け屋敷の中を歩くよ
何がいる?(何が見える?)
お化けがいるよ(お化けが見えるよ)
うううううう(不気味な音=spooky sound)

 

Oh no,  here we go, walking to the haunted house, haunted house, haunted house,
What do you see?
I see a monster
Grrrr. Just kidding, didn't mean to scare you.
Would you like to be my friend?
Sure.
I got some new friends.

あらら、行くよ、お化け屋敷の中を歩くよ
何がいる?(何が見える?)
怪獣がいるよ(怪獣が見えるよ)
グルルルル、冗談だよ、驚かすつもりは無かったんだ
僕の友達になってくれるかい?
勿論!
やった、新しい友達が出来た!

 

Oh no,  here we go, walking through the haunted house, haunted house, haunted house,
What do you see?
I see a zombie,
Yes I'm a zombie, But no, I'm not an unintelligent people leading trouble-maker, I'm just an ordinary zombie who enjoys knitting clothes for mom and her friends.

あらら、行くよ、お化け屋敷の中を歩くよ
何がいる?(何が見える?)
ゾンビがいるよ(ゾンビが見えるよ)。
そうだよ、僕ゾンビだよ。でも人間を困らすトラブルメーカーじゃないよ。ママと友達の為に毛糸で編むのを楽しむ普通のゾンビだよ

 

Oh no,  here we go, walking through the haunted house, haunted house, haunted house,
What do you see?
I see a vampire,
Good evening, if you have time, please join us for annual Halloween dance party downstairs.

あらら、行くよ、お化け屋敷の中を歩くよ
何がいる?(何が見える?)
吸血鬼がいるよ(吸血鬼が見えるよ)
こんばんは、時間があるなら1階の恒例のハロウィンパーティに参加していかないかい?

単語帳
haunted house: お化け屋敷
here we go: さあ、行くよ(かけ声)
walking through: ~の中を歩く、通る
skeleton: 骸骨
ghost: お化け
witch: 魔女
monster: 怪獣・モンスター
zombie: ゾンビ
vampire: 吸血鬼

Peekaboo Halloween

0-1歳の小さなお子様にどうぞ!出てくるフレーズは2つだけ。Peekaboo, I see you (いないいないばあ!あ、いた!)だけです☆

Peekaboo Peekaboo Peekaboo
I see you

いないいないばあ
あ、みえた、いた!

単語帳
Peekaboo: いないいないばあ!
I see you: あなたが見えるわ⇒あ、いた!みえた!

日本語は「いないいない・・・ばあ!」と言いますが、英語だとネイティブは一気にPeekaboo!と続けて言いす。
でも、日本語らしくPeeka....boo!と言っても別に問題は無いですよ。親子で楽しめればどちらでも☆
スポンサーリンク

まとめ

ハロウィンの時期にオススメのYoutubeをご紹介しましたが如何でしたか。

 

子供達は、大好きなお菓子が貰えてコスチュームが着られるハロウィンが大好きですよね。

しかしハロウィンは比較的輸入されて日が浅いイベントなので、もしかしたらお住まいの地域ではハロウィンイベントが少ないかもしれません。
周りには余りハロウィンの仮装をするお友達がいないかもしれませんね。

 

でも、大丈夫! 今はAmazonもありますし、100円ショップにも沢山のハロウィングッズが売られています。
ハロウィンスティッカー(100円)を壁に貼って、帽子やマント(100円)で仮装して、ジャコランタン(カボチャ提灯 100円)の中のお菓子を食べなら週末みんなでYoutubeを見るだけで、子供達は大喜びです♡

 

是非この機会に、親子で楽しくハロウィンと英語に触れて下さいね^^

 

☆こちらの記事も人気です☆

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事