当記事ではグローバルステップアカデミーのサマースクールの口コミ感想をご紹介します。

夏休みにはせっかくなのでインターナショナルスクールのサマースクールに行かせたい!

 

でも、コロナでリアルに行かせるのはちょっと抵抗がある・・

もしくは、近所にインターナショナルスクールがない・・・

 

でも、オンライン英会話のサマースックールって何をするの?

オンラインでもきちんと学べるの?

何歳くらいから学べるの?

 

そんな疑問をお持ちのママパパに向けて用意した記事です。

早速ご紹介します。

グローバルステップアカデミーのサマースクールの口コミ評判!準備編

グローバルステップアカデミーのサマースクールグッズ

我が家が受講したコースは「STEAM アドベンチャーキャンプ」です。

一日100分あり、月から金曜日まで5日間続きます。

1日2コマ受けるイメージですね。

 

サマースクール開始数週間前に、グローバルステップアカデミーの事務局からサマースックールキットが届きます。

中に入っているのは、以下3つ。

1.GSAサマースクールのTシャツ

2.GSAサマースクールのテキスト

3.サイエンスキット(ソーラーモーターカー)

 

GSAサマースクールDay1

ここからは、授業内容をご紹介します。

GSAスクールDay1:空気を吸う吐く&動物の生息地(熱帯雨林編)

グローバルステップアカデミーのサマースクールDay1

1.ボキャブラリーを学ぶ

2.光合成と空気を吸う時の肺の動きに関する本を読む

3.実験(空気を吸ったり、吐くのを表す実験グッズを作成)

4.Game Time!(息を止めたり、吸ったり、先生の指示に従ってゲーム!)

5.10分の休憩

6.熱帯雨林(Rainforest」の動物の生息地(habitat)

7.ボキャブラリーを学ぶ

8.動物の生息地の熱帯雨林に関する本を読む

9.アクティビティ

10.Game Time!(肉食動物、草食動物、熱帯雨林についてクイズ)

11.Google Earthでを使って、この数百年で熱帯雨林が小さくなっていることを生徒は自分たちで発見!

12.テキストの南アメリカの地図を上で熱帯雨林の場所を塗り絵

13.  ジャングルゲーム(画面上でジャングルが映るので、障害物を避けるゲーム)

時間がなかったけど楽しそうでしたよ^ ^

 

 

6歳児
はじめは恥ずかしかったけど受けてよかった。特に肺の動きを学ぶ実験が一番勉強になったし、楽しかった。

 

母親
まだ少し早いかな・・と心配してましたが、思いの外子供が楽しんでいたので申し込んでよかったです。授業の内容が全ては理解できなくても、色々な概念を英語で学べるチャンス!授業で習ったことを夜ご飯の時に話したり、図鑑を読んだりしてみようと思いました^^ あと、他の日本人の子供達が英語で話すのを見るのは子ども自身の刺激になったみたいです♪
折角の夏休み!
たくさん遊んで、たくさん学んで大きく成長してほしいですよね^^
英語でSTEAMが学べるGSAサマースクールは(そこまで期待してなかったけど←ひどい笑)
子供も日常から抜け出して、楽しんでいるようで色々学べるので申し込んでよかったです♪
まだサマースクールの申込みは間に合う??
気になる方は、是非チェックしてね↓↓↓

気軽にフォローしてね