絵本で英語(単語帳付)⑲ Clifford's Christmas ☆赤色とわんちゃんが好きなお子様に是非!

こんにちは。バイリンガルママのSofiaです。

絵本で英語を学ぼうシリーズ 18回目は、"Clifford's Christmas"という絵本です。「おおきなあかいクリフォード」シリーズとして日本語にも訳されています。

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

基本情報


Clifford's Christmas (Clifford, the Big Red Dog)

対象年齢:4-6
再版日:2011/9
Norman Bridwell (著・イラスト)
●あらすじ●
サンクスギビングが終わるとクリスマスの季節。大きくてあかい犬のクリフォードは飼い主のエミリーエリザベスと雪遊びをしたりホッキーをしながらこの時期を楽しみます。自分でクリスマスツリーを見つけてきますが、大きすぎてエミリーエリザベスの内には入らないので自分の犬小屋に置くことに。さて、クリスマスイブにサンタさんがくるのですが、ちょっと事件が・・!!

英単語と表現

Thanksgiving: サンクスギビング(アメリカの祝日で毎年11月第4木曜日に祝う)
Santa Claus: サンタクロース
snowman: 雪だるま
having a great time: 素敵な時間を過ごす
dig up: 掘り起こす
it was just right for Clifford's: 文章の最後にhouseを入れると理解しやすくなります>クリフォードの家には丁度良い大きさでした
take a nap: お昼寝をする
sneak up on: こっそり近づく
mistletoe: ヤドリギ( kissing under the mistletoeという表現でクリスマス絵本、本、歌によく登場します。ヤドリギの下ではキスを拒めない、女性にキスを求めても良い、恋人同士がキスすると結ばれる等と言われています)
at last: やっと、とうとう
hung up: hangの過去形>つるす、かける
land on: 降り立つ
roof: 屋根
chimney: 煙突
oops: ウップスと読み「あれ、こまったな」などの意味。何かちょっとした失敗をしたときにネイティブがよく使う表現
call for help: 助けを呼ぶ
were ruined: ruinは台無しにする>>be ruinedで台無しになる
pat: 軽くたたく
sleigh: そり
He makes every day Christmas Day: 彼(クリフォード)は毎日をクリスマスにしてくれる>>クリフォードが赤いサンタの洋服を着て毎日クリスマスみたいで楽しませてくれる、という意味。

アメリカでは11月第4木曜日がThanksgiving Dayという感謝祭で祝日です。家族や友人が集まりグレービーをタップリかけたTurkey(七面鳥)を食べるのが一般的な過ごし方。翌日の金曜日は多くの州で祝日となりクリスマスセールが一斉に始まります。一年で一番売上がたつ日とされ「ブラックフライデー」と呼ばれています
スポンサーリンク

絵本のイメージ

※絵の雰囲気や文字数など、絵本のイメージをつかんで下さいね^^

〇イメージ1

↓↓↓Twitterで読み聞かせサンプル動画配信中↓↓↓↓

 

絵本の楽しみポイント

大きな赤い犬のクリフォードはアメリカで1963年にスタートした人気シリーズ。日本でも「おおきなあかいクリフォード」と訳され、日本語の絵本も沢山出版されています。アメリカではテレビ番組化もされ、3世代にわたって愛されているシリーズです。

大きくてあかいクリフォードは、大きい以外は普通のわんちゃんと一緒。悪戯好きで、飼い主のエミリーエリザベスが大好き。クリフォードはいつもお手伝いをしてくれるのですが、サイズが大きがために失敗することもしばしばですがそれも微笑ましい。ちょっとくらいの失敗なんて気にしない気にしない。いつも前向きでポジティブなクリフォードと一緒に困ったサンタさんをどうやったら助けられるかを子供達と考えてみましょう。

 

まとめ

絵本で英語を学ぼうシリーズ 18回目は、"Clifford's Christmas"を取り上げました。素朴なイラストは、日本で言うと「ぐりとぐら」のような存在でしょうか。アメリカの子供達は小さい頃一度は呼んだことがある長年のベストセラー絵本。

このシリーズは、知らず知らず子供達が「お友達を助ける」「お友達に親切にする」「お友達と分かち合う」などを学べるのが特徴。そこがロングランの秘密かも知れませんね。以前ご紹介したThe Berenstain Bearsシリーズに通じるものがありますね>>絵本で英語(単語帳付)⑤Spooky Old Tree ☆dareの使い方をマスターしよう!

ほのぼのとしたイラストとストーリーの本書。もしお子様が気に入ったならシリーズで出版されているので色々と読んであげるのも良いですね。実は私自身が幼少時から読んでいる懐かしいシリーズです。多くの方がクリフォードを気に入ってくれると私も嬉しいです^^

 

☆他のクリスマス絵本はこちら☆
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事