ハロウィンの準備①子供と楽しくアイシングクッキー

こんにちは。バイリンガルママのSofiaです。

 

先日子供と100円ショップに寄ったら、沢山のハロウィングッズが販売されていました。子供のテンションが異様に高くなり、ウオールスティッカーをせがまれまして、帰宅後早速子供が壁にぺたぺた貼って飾り付けをしていました。

そんな、うちの子供も大好きなハロウィン。毎年異なるコスチュームを着てTrick or Treatをするのが楽しみなようです。

日本ではここ10年くらい盛り上がりを見せているハロウィンですが、まだまだどうやって楽しんだら分からない方も多いのでは無いでしょうか。

そこで、今回は自宅で簡単にできる飾り付けや最近の流行のハロウィンのアイシングクッキーをご紹介します。

 

スポンサーリンク

我が家の楽しみ方① 壁をデコレーション

さて、何となくハロウィンが分かってきたところで、我が家の楽しみ方を早速ご紹介。

一つ目は定番中の定番。ウォールステッカーで家の中を飾ります。10月末になると100円ショップは売り切れ続出です!!早めにお買い求め下さい。
もしくは、ネットでも購入可能ですがやはり10月末に近づくと在庫切れか値上がりしてしまうので早めに買っておくのをオススメします^^

 

我が家の楽しみ方② ハロウィンのアイシングクッキーを作る

こちらは、最近流行のアイシングクッキーです。
クリスマスやバレンタイン時に大流行していますが、ハロウィンだって負けてませんよ!

Sofiaお得意の「クックパッドプレミアムでなくとも人気メニューが分かる方法」により「クッキー」を検索したところ一番上に表示されたレシピ「簡単★サクッと♪基本の型抜きクッキー」で作りました。こちらはバターたっぷりでなんとも簡単なのにリッチな味わい♡

 

そして人生初のアイシング!!!今までは「着色料って添加物でしょう・・・?私そういうの嫌いなんだよね・・・」とビッチ発言をしておりましたが、「ちょっとくらい添加物食べても死にはしないでしょう。楽しいならちょっと位いいじゃーん!」という考え方に変わり、購入してみました。

しかしアイシングの基本は、「卵白」なのですね。卵白だけって余った黄身どうするのよ・・と思い、昔読んだ料理の本に「砂糖と水でもアイシング可能」と書いてあったのを思い出し、家の戸棚にしまっていたTop Valueの100円の製菓用シュガーパウダーで適当に作ってみました😊 (シュガーパウダー5g,水1g)

それがこちら!!手作り感満載のアイシングクッキーです😊

人生初のアイシングクッキーの感想

思ったよりは簡単だったのですが、思ったよりきれいに出来ないものなんですね・・・苦笑
そして砂糖と水だけでは「白」のアイシングは作れないことを学びました。透明になってしまうのです。

ちょっと悔しいので、次回はきちんと卵白を使ってもう少し完成度の高いアイシングクッキーにチャレンジしてみようと思います^^

そして人工着色料たっぷりではないオーガニックな着色料の購入も検討中。買ったばかりで勿体ないけど、オーガニックな方に惹かれるなぁ

スポンサーリンク

まとめ

ハロウィンの由来や本場アメリカの楽しみ方、そして我が家の楽しみ方をご紹介しましたが、いかがでしたか。

未だ9月なので実はハロウィンには少し早いんですよね。でも楽しいイベントはなるべく長く楽しみたいもの!今年はどんなコスチュームを買って何になりたいというのか子供の反応が楽しみです。

また、子供に英語教育を行う上で私が大切にしているのが、言葉だけで無く文化も伝えていくことです。ただ仮装してお菓子を貰える日ではなく、「カボチャ(パンプキン)やお米等の作物に感謝する日なんだよ、だから残さず食べようね」と伝えています。
楽しい思いをすると人は物事を覚えやすくなるそうです。なので、色々なイベントを使って英語環境を作っていければいいな・・と日々考えています。

 

皆様もママ友や同僚とハロウィンパーティーを是非してみて下さい。簡単な仮装をするだけでもきっと盛り上がりますよ^^

次回は、ママ友とハロウィンパーティをするときのコツなどをまとめます。お楽しみ下さい!

●こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事