麦茶をお水に替えたら子供の夜のおねしょが無くなったよ

こんにちは。Bilingualママのソフィアです。

 

10日ほど前、子供の夜のおねしょが続くとイラッとして怒ってしまう自分が嫌だ・・・と言う内容の記事を書きました。

その後、何故突然おねしょをするようになったのか色々と原因を考えてみて、一つ思い当たることがあったので改善したところ夜のおねしょが無くなったのでご紹介します。

 

もし子供の夜のおねしょで悩んでいるお母さん、お父さんがいたら是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

飲み物を麦茶からお水に変更

簡単な背景説明

私はよくお水を飲みます。珈琲も紅茶もアルコールも好きですが、食事中はお水を好んで飲んでいます。
そのため、子供達もお茶では無くお水でずっと育ててきました。

しかし、子供に「保育園のように食事中はお茶を飲んでみたい」と頼まれたので、今年の夏から麦茶を作って食卓に出すようにしました。

おねしょの原因は・・

さて、おねしょが続くようになったのは軽井沢から東京に戻った直後です。

今までそんなに夜のおねしょをしなかったのに何故おねしょを繰り返すのか、を考えていたところ思い当たったのが晩御飯中の飲み物です。

軽井沢ではお水でしたが東京に戻ってからは毎晩、麦茶を晩御飯に出している!麦茶は利尿作用が強そうだし作るのを少しやめてみよう、と思いつき実行。

 

結果は・・・・そう!

 

麦茶をお水に切り替えた直後から夜のおねしょが無くなったのです!!!

 

あれから丁度10日経過しますが、夜のおねしょは今のところ無く朝は皆がハッピーに過ごせています♡

麦茶の効果効能

まず挙げられるのは、体の熱を冷ます効果。中国医学では、紅茶のような発酵した茶葉は体を温め、緑茶や麦茶など発酵していない茶葉は体を冷やすと考えられています。また、麦茶に含まれるカリウムの利尿作用により、体の熱が尿とともに外に排出されるため、夏場に飲む麦茶は理にかなっているといえます。熱中症の原因となる水分不足やカリウム不足が補えることも、夏場に麦茶が飲まれる理由かもしれませんね。

このように、麦茶には身体を冷ます効果とカリウムによる利尿作用があるのですね。
だから、我が子も晩御飯や寝る前に飲む麦茶によっておねしょをしてしまっていたのですね。
我が子よ、身体の作用なのだから自分ではコントロールできなかったのに、怒ったりして本当にごめんね・・(_ _)
スポンサーリンク

まとめ

飲み物を麦茶からお水に替えたら、子供の夜のおねしょが無くなった話をシェアさせて頂きました。

「まだ子供なのだから夜のおねしょは仕方ない」と頭では分かっていても、それが毎日続くと親の心も折れそうになりますよね・・・。

 

もしおねしょに悩むお母さん、お父さんがいたら、晩御飯以降に口にする飲み物を今ひとつ思い返してみて下さい。

お茶はどんなものでも多少の利尿作用があるので、それをお水に切り替えると夜のおねしょが無くなるかもしれませんね。

 

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事