神楽坂でフランス人と交流するなら日仏学院のレストランがオススメ!

こんにちは。バイリンガルママのSofiaです。

 

フランス語を勉強しても中々使う機会が無いな、できればフランス人と話してみたいんだけどな・・・そんな悩みを抱えていませんか。

そんな時は、神楽坂に行ってみて下さい。レストランで食事するだけでもフランス人と交流できますよ。

スポンサーリンク

神楽坂でフランス人と交流するならレストランがオススメな理由

神楽坂でフランス人と交流するならレストランがオススメな理由は簡単です。フランス人が働いていて、フランス人がそこで食べているからです。つまり見渡す限り(とまではいきませんが)フランス人がいるので、こちらからちょっと話しかければフランス人と交流できるのです。

国際交流 その1.

先日、神楽坂の日仏学院併設のレストランで独身・婚活中の後輩とランチをしました。婚活のアドバイスを求められた時「この後輩には日本人より外国人の方が合うかも~」と感じたので、手っ取り早くイケメンのフランス人ウェイターに話しかけてみました。

私:フランス人のお友達で日本人の彼女が欲しい人いないかしら?

仏:ぼくのパパ!

 

うーむ、日本語だからうまく伝わらなかったのかな、と思い、英語で再度聞いてみると・・・
仏:ぼくのフランスにいるパパが独身だからどうかな? 勿論日本に来てもらわないと紹介できないけどね、とウィンク♡

 

なんと、びっくりっ!!

 

この返事は想定外だったので、友人と爆笑してしまいました! そっか、日本人だと間違っても自分の親を紹介しようとは思わないけど、そういう発想がフランス的だと思った瞬間でした。

国際交流と聞くとものすごく大きな事を想像しがちだけど、こういうちょっとした交流も国際交流の一種だし、いつもとは違った視点とか新しい気づきをもたらしてくれるのでいいなと素直に思えたのでした。

何より笑えたし^^

 

国際交流 その2

お会計時、計算が合わないので???と思って聞くと、紅茶のミルク代に100円チャージされている・・・

私:え?あれってサービスじゃないの?日本では普通ミルク代はサービスですよ。

仏:え???日本ではサービスなの?知らなかった!

 

うーーーむ。これも文化の差?フランス的な感じ?確かにフランス人の友人は財布の紐が固いとは思うけど・・・

でも、これは自信ないです。割と海外旅行にも行くしヨーロッパでも数年生活したけど、紅茶にミルク追加してチャージされたの初めてです。

どうなのでしょう? 誰か、フランス事情に詳しい方いたら教えてください!

 

ラ・ブラッスリー La Brasserie

場所

飯田橋駅から徒歩10分弱。東京理科大学やブリティッシュカウンシルを右手に見ながら直進し、右にはいって坂を登った右手にあります。

フランス政府公認の日仏学院に併設してあるレストランがこちらの「ラ・ブラッスリー La Brasserie

私はフランス語ができませんが、ラ・ブラッスリーって「大衆居酒屋」という一般名詞で固有名詞では無いですよね。パリにある日本語学院併設の日本食屋さんが「大衆居酒屋」って名前だったら私たち日本人は笑いますが、フランス人的にこの名称はどうなんでしょうか・・・・?

内装

レストランともカフェとも言えますが、中はおしゃれなパリのカフェのような内装です。

お味

友人は官僚なのですが、フランスの高官もディナーで利用すると行ってましたしお味も政府公認といったところでしょうか。

奇抜な料理や華やかさはないけれど、フランスで食べられている味だと感じました。ちょこちょこ、フランス人の姿も見かけましたし、横には日本在住のフランス人マダムといった風情のグループも。流石、フランス政府高官も利用するフランス政府公認。どのお料理も安定感があり、安心して美味しくたべられました^^

スポンサーリンク

まとめ

神楽坂でフランス人と交流するなら日仏学院のレストランがオススメな理由を書いてみました。

外国語を勉強しはじめると、その国の人と交流してみたいもの。是非フランス語を勉強中の方は神楽坂のレストランに行ってみて下さいね。神楽坂が遠い方は、フランス人が経営している近所のレストランに行ってみてください^^ 少し勇気を持って話しかければきっと楽しい時間が待ってますよ☆

 

☆こちらも人気です☆

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事