アメリカ西海岸サンノゼ家族旅行①準備編★育休卒業旅行へ行くぞ!

こんにちは。バイリンガルママのソフィアです。

3月に1歳児&4歳児をつれて家族4人でアメリカ西海岸のサンノゼに旅行に行くことになりました。現地でアメリカ人と結婚し子育てする友人を訪ねる2週間の旅です。

子連れで海外旅行をしたい方、アメリカ西海岸に旅行したい方、今は事情があって旅行できないけど落ち着いたら旅行したい方等の参考になれば幸いです。

それでは準備編①です。

旅の目的は何?

今回の旅は、第二子育休卒業旅行です。復職したら暫くは海外旅行どころでは無くなるのでその前に家族皆で仲良く過ごすのが目的です。

旅の目的

1.家族皆でのんびり仲良く過ごして思い出を作る

2.子供達の「おうち英語」の成果をみて、更なる刺激を与える

3.サンノゼで育児をするお友達とキャッチアップする

4.ワイナリー巡りをして「命の洗濯」をする💛

5.復職後の激務に耐えるための夫婦共に英気を養う

 

飛行機のチケット購入

格安航空券比較サイトで検索

渡航先、日付、人数などを入力して検索。ここで表示される金額でチケットの相場観を養います。急いでいる時はここから購入>>早割はこちら!<エアトリ>

ANA公式HPを検索

格安航空券比較サイトより、たま~に公式HPの方が安いチケットを出している場合もあるので念のためチェック。

今回はANA公式サイトを確認
残念ながら公式HPの方が10万円ほど高かったため、別サイトで購入することに。

HISを利用

私はHISオンラインで購入しました。

HISにした理由
理由1.大手なので潰れる心配が無いと思ったから
理由2.お問合せ窓口に電話で問い合わせて色々質問できたから
理由3.保険料1000円で10万円まで保証する「HISキャンセルサポート保険」に惹かれたから(2000円で20万円コースも有)

子供が小さいとどうしても直前に病気するリスクがあります
格安航空チケットは安いのがウリですが、その分キャンセルや変更が出来ないことが多い><
それに備える保険があったのが決め手でした!!パスポートを忘れて飛行機に乗れなくても航空券代が保険で100%カバーって凄くないですか??

 

オンラインで購入

我が家は払戻不可の格安航空券を購入しました。変更やキャンセルが効く方が良いのですがお高いので断念。その分、「キャンセルサポート保険」でカバーすることにしました。

オンラインだと、全ての入力を自分で行います(その分だけ人件費がかからなくてチケット代が安くなります)
「ローマ字が一字でもパスポートと異なると出国できない、飛行機に乗れない」と記載があり、もの凄く緊張しました。(でも、後から聞いたところによると、苗字を間違っていても飛行機に乗れた人もいるとのこと・・。旅行代理店や航空会社によるのかもですね(^_^;)

クレジットカード決済直後にeチケットが発券されました!これでHISが倒産しても私たちは飛行機に乗れます(^0^)

若い方は意味が分からないかな?

昔は、格安航空券は当日空港で渡されることが多かったのです。
その為、格安航空券を買っても、その旅行代理店が潰れると当日チケットを貰えず飛行機に乗れないこともあったのです☆

>>HISで格安航空券を探す

航空会社を日系にした理由

マイルを集めている方や株主優待をお持ちの方もいるので、個人の利用しやすい航空会社を使うのがベストです。

我が家は、1歳児と4歳児を連れての家族旅行のため日系のANAにしました。

チケット代がお安い1回乗り継ぎの米系航空会社と迷いましたが、日系にした理由はこちら。

ANAにした理由

理由1.子供が愚図るだろうから、時間のかからない直行便にしようか?→東京からは日系のANAしか飛んでいない。

理由2.アメリカは一番始めに着陸した空港で入国審査をする必要がある。つまり、乗換だけでも入国審査が必要となり、審査に時間がかかると次の便に乗り遅れるリスクがある→やはり直行便か?

理由3.乗換があると、たまに荷物がどっかに行ってしまうことがある(私も米系航空会社で荷物がきちんと出てこなかった苦い思い出があります涙)それに対し、日系では荷物の紛失はほぼ無いに等しい。(しかも紛失時の対応は、日系が神だとすると、米系はクリスマスイブに早く帰宅したいやる気ゼロのバイト君くらい)→よし、直行便にしよう!

 

ANAに電話して席を予約

HISのマイページからも可能なようですが、私はクレジットカード決済10分後くらいに、ANAに電話をして席を予約しました。大人だけであればそこまで拘らないのですが、人気のベイビー用のバシネット席を予約したかったからです。

ANAの電話口で話したこと

1.バシネット席を予約(搭乗日に10kg超だと使えない(^_^;)

2.離着陸時はバシネットは使用せず、膝に抱っこしてシートベルトをする

3.米国内法律により、足が悪い方が最優先されるため、バシネット席確保は100%ではない

4.チャイルドミールを子供用に予約

5.マイレージ番号を登録

チェックイン時の注意点を教えて貰ったよ!

●エコノミークラスの預け入れは一人最大2個、23kg/個まで

●ベビーカーは上記個数にはカウントされない

乳児はオンラインチェックインが出来ないので必ずカウンターで60分前までにチェックインすること!

 

ANAマイレージバンク会員用電話番号
0570-029-747 2番が国際線(24H対応可能)

今後のTO DO(やることリスト)

パスポート申請

自分のパスポートの有効期限が切れていることを発見。第二子分と一緒に申請予定。申請から6営業日で出来上がる。年末年始は窓口が混む(有楽町>新宿>池袋>立川の順に東京は混む)

パスポート申請時の必要書類

1.戸籍謄本1通(親子が同時申請する際は、1通で足りる)

2.写真2人分(子供はインスタントは駄目。インスタントは大人用に設定されているから)

3.住民票(東京都に住民票があり、都内で申請する人は不要)

4.有効期限が切れたパスポート

5.本人確認書類(大人は免許証、子供は保健証と母子手帳)

5.子供は申請時はいなくてもOK。パスポート受取時は本人が窓口に行くこと

東京都の電話案内センター: 03-5908-0400

東京有楽町のパスポートセンターで2人のパスポートを作ってきました>>>有楽町パスポート★子供と行く方必読!写真を安く撮る穴場や待ち時間短縮技

HISマイページ登録

パスポートや個人情報の登録が必要。完了したらeチケットのプリントアウトも必要。

ESTA申請

アメリカ旅行時にはESTA(Electronic System for TravelAuthorization=電子渡航認証システム)申請を事前にすることが義務付けられています。
申請後72hで回答がでるらしいですが10日前までには申請することを勧められました。費用は1人14米ドル。

ここから申請>>> https://esta.cbp.dhs.gov/

 

キャンセルサポート保険と旅行保険

キャンセルサポート保険と旅行保険に入ります。

未だ詳細を調べていないので、確定したら記載します。

 

レンタカー&Wifi&サンノゼ情報収集

友人宅にお世話になるのでホテルは必要ないですが、アメリカなのでレンタカーは必要ですね。

また、サンノゼ情報が何も無いので調べていく予定です。

まとめ

1歳児&4歳時を連れてのアメリカ西海岸のサンノゼ旅行。その準備についてまとめました。

今後、少しずつ記事を更新していきますので、是非参考にして下さいね^^

>>早割はこちら!<エアトリ> 

>>HISで格安航空券を探す

☆こちらの記事も人気です☆

気軽にフォローしてね

おすすめの記事