グローバルステップ アカデミーのMath(算数) どんな内容?4歳児の体験

こんにちは。バイリンガルママのソフィアです。

 

今回は、グローバルステップアカデミー(Global Step Academy)のMath(算数)コースに4歳児が取り組む様子をご紹介します。

 

この記事で分かること

1.グローバルステップアカデミーのMathコースの特徴

2.Mathコースの授業内容

3.Mathコース受講に必要な英語力と算数力

グローバルステップアカデミーのMath(算数)コースの口コミ

グローバルステップアカデミーは都内にリアルインターナショナルスクールを経営する会社のオンライン英会話部門です。

教育方針は、英語「で」学ぶ。

その為、STEM(Science, Technology, Engineering, Mathmatics)の授業をも提供している本格的なオンライン英会話スクールです。

 

グローバルステップアカデミーのMath(算数)コースの目的

Math Standardコースは、算数の公式を解くためだけではなく、算数の知識を実践で応用できるスキルを身につけることを目的としています。レッスンは、コモンコアベースのカリキュラムと生徒様の意欲を高める工夫がいっぱいのMcGraw Hillの教材「My Math(マイ・マス)」を用い、一人ひとりのペースに合わせて英語でレッスンを進めます。

Math Beginnerコース(初級編)

Beginnerコースのオンラインレッスンでは、英語を応用して算数の基礎を学び最終的にはIntermediateコースへのステップアップを目指します。

また、Beginnerコースでは、足し算・引き算などの基本的な計算や数字の位などを、教師と英会話をしながら学びます

対象年齢(目安):5~8歳
レッスン時間:25分/レッスン
カリキュラムレベル:ネイティブの幼稚園~小学2年生レベル
コイン:100コイン/レッスン

1st Grade

  • 足し算と引き算
  • 足し算と引き算のしかた
  • 位の値
  • 2桁の足し算と引き算
  • データの整理と表の使い方
  • 測定と時間
  • 平面図形と山分け(分数)
  • 立体形

 

2nd Grade

  • 足し算と引き算の応用
  • 数字のパターン
  • 2桁の足し算と引き算
  • 1000の位の値
  • 3桁の足し算と引き算
  • お金
  • データ分析
  • 時間
  • 単位:ヤード・ポンド法とメートル法
  • 幾何学形状と山分け(分数)

 

Math Intermediateコース(中級編)

Intermediateコースのオンラインレッスンでは、高学年向けの算数を英語で学んでいきます。英語で数字の動きを考える力を養い、子供の算数に対する理解力を深めるのが目的です。

また、Intermediateコースでは、分数・面積など更にレベルの高い算数を、教師と英会話をしながら学びます

対象年齢(目安):8~11歳
レッスン時間:50分/レッスン
カリキュラムレベル:ネイティブの小学3年生~5年生レベル
コイン:200コイン/レッスン

3rd Grade

  • 1000の位の値
  • 足し算と引き算
  • 掛け算と割り算
  • 掛け算と割り算の仕方
  • 掛け算と割り算の応用
  • 特性と方程式
  • 分数
  • 測量
  • データの表現と解析
  • 周囲と面積
  • 幾何学

 

4th Grade

  • 値の位
  • 整数の足し算と引き算
  • 掛け算と割り算の理解
  • 1〜2桁の掛け算
  • 1〜2桁の割り算
  • パターンと配列
  • 分数と小数
  • ヤード・ポンド法単位
  • メートル法単位
  • 周囲と面積
  • 幾何学

 

5th Grade

  • 100万の位の値
  • 整数の掛け算
  • 除数が1〜2桁の割り算
  • 小数の足し算と引き算
  • 小数の掛け算と割り算
  • 式とパターン
  • 分数と小数
  • 分数の足し算と引き算/掛け算と割り算
  • 測量
  • 幾何学

 

一般的に1st Garde~5th Grade は小学校1年生~5年生を指します

4歳児が3回受講した口コミ&感想

我が家の4歳児(年中さん)が、一番簡単な1st Grade(小学1年生向け)コースを3回受講しました。その時の様子や感想をご紹介します。

 

Beginnerコース(1st Grade)の授業で学んだこと

1.1~20までの数え方

2.絵を使った足し算(合計が10まで)

3.カウンターを使った足し算(合計が10まで)

4.数字だけの足し算(合計が10まで)

5.文章問題の解き方と作り方

1~20の数え方

日本語では何となく100まで数えられます。英語でも何となく100くらいまでは数えられますが、所々数字を飛ばしたり、15をFifteen ではなくFiftyと読むレベルです。

 

レッスンの冒頭で、何度か先生と繰り返して英語で両手を使って数える練習をしました。

 

英会話

Can you count from 1 to 10 with your fingers?

What comes after 10, 11, 12etc?

 

絵を使った足し算

アヒル、亀、カニ、鳥、馬や鹿などの動物を数えます。まずは、子供達の馴染みのある動物や果物で数を数える練習をするのは日本もアメリカも一緒ですね。

●Twitterで動画配信中↓↓

 

カウンターを使った足し算

少し進むと、絵の代わりにカウンター(counter)を使って足し算をします。カウンターとは●のことです。先生が子供の好きな色を選ばせてくれます。

先ほどは子供達に馴染みのある動物や果物でしたが、それをモデル化した●(カウンター)を使い、数字の導入をしていきます。

●Twitterで動画配信中↓↓

 

 

文章問題の解き方と作り方

絵とカウンターを使った足し算は、英語で問題が記載されています。

本来であれば子供だけで読むようですが、4歳児はまだ文字を読むのがそこまで得意ではないので(ラズキッズAA~Aレベル)先生について読んでいました。

問題例文1
There are a group of three ponies drinking from a pond. There is a group of four ponies in the field. How many ponies are there in all?

 

個人的には、英文を読む練習にもなるのでいいな♪と感じました。また、問題文を読んでいるうちに前半部分を忘れがちなので記憶力も鍛えられます!

数字だけの足し算

これは、2回目のレッスンの余った時間に行いました。実は、ここの部分が一番、子供は気に入ったようです。

ここでは、動物やカウンターは使わず、数字だけで数を表現していきます。

4+1

2+2

4+3

6+2

5+3

2+4

4+4

手を使いながら数え、当たった時の嬉しそうな顔!ドヤ顔のはこのことか笑

 

その後、Big Workbookの足し算と引き算まで一気に終わらせる盛り上がりぶりでした!(こちらの記事でご紹介したワークです>>英語のワークブックBIG Workbookは幼児や小学生向け!自宅学習に最適 )

 

 

宿題

グローバルステップアカデミーのMathコースではほぼ毎回、宿題が出ます。(グローバルステップアカデミーの他コースでも宿題があります)

テキストブックはまだ届いていないので、GSAのアカウント>子供の名前>ホームワーク>Mathから選択しプリントアウトします。

英語の文章を読みながら解くので、算数だけでなく英語を読む練習と読解力が同時に強化できるのが良いと感じます。

グローバルステップアカデミーのMathコースの総評

4歳児がとても楽しんでいたのが印象的でした。

子供達には英語を学ぶだけでなく、英語「で」学ぶことを身に着けてほしいので、その導入として最適なコースだと私も感じました。

 

Mathコースの良かった点

1.英語で学ぶという経験が出来る

2.英語の文章を読む練習になる

3.足し算引き算に興味を持った

 

反対の悪い点は特にないのですが、我が子はまだ年中さんなのでこちらのMathコースは少しずつ気の向いたときに受講すればよいかな、というのが正直な感想です。

問題文の英文を読めるようになると、どんどんと進みそうなので、暫くは英語を読む練習をしつつ自宅で数に慣れ親しもうと思います。

 

小学生以上のお子様、英文が既に読めるお子様、算数好きのお子様であれば、是非一度チャレンジしてみて下さいね♪

英語「で」学ぶという体験をすると、お子様の英語への興味がぐんと大きくなりますよ!

 

Mathコースに必要な英語力

グローバルステップアカデミーの授業は、オールイングリッシュといいすべて英語です。

そのため先生の言っていることが全く分からない、または問題文が分からないという英会話初心者だとMathコースを受けるのは難しいかもしれません

英語力の目安

以下の英文をお子様が聞いて理解できるのであれば英語力は問題ありません。

◎Let`s count from 1 to 20.

◎There are 3 ducks in the pond and one duck on the land. How many are in all?

◎What color would you like to use as a counter?

上記にTwitter配信した授業動画があるので、それを見てお子様が何となく先生の言っていることが理解できるなら授業を受けても大丈夫です。

一つの目安にして下さいね^^

 

算数力の目安

Mathコース 1st Gradeは足し算と引き算から始まります。

その為、小学生以上であればどのお子様でも受講可能です。

また、算数が好きor得意なお子様であれば年中さんくらいから受講可能な内容です。

レッスン前に、英語で1から20までは言えるようにしておくとストレスなくレッスンが始められるでしょう。

インターナショナルスクールや海外の小学校を経験したお子様であれば、もっと上のグレードから受講することも可能です。事務局に相談してみて下さいね!

コラム:アメリカと日本の数学レベルの違い

私はアメリカの小学校と高校を経験したので、コラムとしてご紹介します(本題とは関係無いので読み飛ばしてもらって構わないです!)

率直に言うと、アメリカより日本の方が算数や数学のレベルは一般的に高いです(公立の比較)

しかし、アメリカは教育格差が大きいことでも有名でして、高校でも2÷6を習う子がいるかと思えば、大学レベルを解くギークたちも多くいます。

その為、日本の学校で平均点を取れていれば、アメリカに移住や留学する際にMathで困ることはないでしょう。

問題文の英語さえ理解できれば(そしてこれは難しくないです)むしろ「お~、やっぱり日本人って算数・数学が得意なんだね~」と言われ子供の自信につながります。

また、アメリカの高校では高度な計算機を使います。計算はそろばん、暗算、自分でするというスタンスの日本とはかなり異なるのが面白いです。(そろばんはもう古いですね笑)

 

 

グローバルステップアカデミーのおすすめコースをご紹介

Mathコースなら英語で算数が学べる

グローバルステップアカデミーのMathコースをご紹介しました。

ご興味のある方は、是非一度チャレンジしてみて下さいね。

\お得になる紹介クーポン/
\1か月間、無料体験可能/

>>今すぐグローバルステップアカデミーの無料体験に申し込む

 

グローバルステップアカデミーの総評記事


 

グローバルステップアカデミーの記事一覧


 

グローバルステップアカデミーの無料プログラム

 

グローバルステップアカデミーでテキストOur Worldを無料でゲット

 

グローバルステップアカデミーのフォニックス

 

グローバルステップアカデミーのスピーキング集中講座

 

 

 

 

 

 

 

気軽にフォローしてね