出産祝いにオススメの英語絵本と教材20選☆自分の赤ちゃんにもオススメ☆

こんにちは。バイリンガルママのSofiaです。

 

出産祝いはかわいくてお洒落でそして他の人とかぶらないものをあげたいですよね。

そんな時は英語の絵本や教材がオススメです。海外の絵本は、アートなデザインも多いので飾るだけでもお洒落です。

これから生まれてくる子供達は英語が出来るのが当たり前の時代。赤ちゃんの時から英語に触れられるので、お父さんやお母さんからも喜ばれますよ^^

 

スポンサーリンク

Eric Carle/エリック・カール

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

出産祝いの定番。簡単な英語と短い文章で構成されているので赤ちゃんにオススメ!動物の名前と色が覚えられます
詳細はこちらからもどうぞ→絵本で英語を学ぼう⑥Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? 定番中の定番! 

Hungry Caterpillar

日本でもお馴染みの「はらぺこあおむし」の原書です。エリックカールの代表作の一つですよね。こちらは英単語数や上記2つより多めですが、有名な絵本なのでお父さんやお母さんも内容を知ってることが多く英語版も喜ばれます。はらぺこあおむしはグッズも多いので、セットにしてプレゼントするのもお洒落ですね^^

オムツケーキとセットでもお洒落☆
★おむつケーキ はらぺこあおむし 出産祝い 名入れ 刺繍 ERIC CARLE エリックカール オムツケーキ

Leo Lionni/レオ・レオニ

Little Blue and Little Yellow

国語の教科書にも掲載されていたスイミーの作者レオ・レオ二の絵本。絵がグラフィックっぽくて素敵です。青と黄を混ぜると・・・。読んでいるだけで色の構成を自然と覚える一冊です。英語も簡単なので、赤ちゃんにおすすめ。我が家の子供達もこれで、色を混ぜると他の色が出来ることを学びました

A Color of His Own

カメレオンが自分の色、自分らしさを探す物語。ポップな色遣いのカメレオン君と一緒に「自分らしさ」とは何かを考えさせられます。英文はHungry Caterpillar同様少し長めなので赤ちゃんというより1~2歳くらいの子が対象ですが、数冊プレゼントするときに含めると良いですよ^^


A Color of His Own (An Umbrella book)

Swimmy

レオ・リオニの絵本の中で日本人に一番馴染みがある絵本かもしれませんね。一匹だけ色が違うスイミーですが、そのお陰で仲間達を危機から救うことが出来ました。A Color of His Own同様、自分らしさを大切にするというメッセージが込められています。英文は一番長いですが、馴染みのあるお話なので、ご両親も懐かしがって喜ばれます。

 

スポンサーリンク

Karen Katz/カレン・カッツ

Where is Baby's Belly Button?

かわいい赤ちゃんがトレードマークのカレンカッツの絵本は、色がビビッドではっきりしているので赤ちゃんにも大人気です(赤ちゃんは視力が弱いので淡い色よりビビッドなはっきりとした色を好むと言われています)
仕掛け絵本なので赤ちゃんが自分でめくる楽しみもあります。身体のパーツをいつの間にか英語で覚えてしまえる一冊です。

詳細はこちらでどうぞ>>絵本で英語を学ぼう⑦Where is Baby's Belly Button? 赤ちゃんにオススメ♡

Excuse me!

こちらもとても人気の一冊。英文もとてもシンプルですが、内容は赤ちゃん向けと言うより1歳~3歳向けです。日常生活の中で子供に教えたいマナーが学べる一冊です。「いらない、失礼、ごめんなさい、ありがとう」等を状況に合わせて丁寧に言うことが学べます
赤ちゃんの出産祝いとして贈ることもできますし、もし上の子がいるなら上の子用にとしても喜ばれます。
(兄弟のやり取りが描かれているページがありますので、我が家はこの一冊に助けられました)

I Can Share

こちらはお友達とのやり取りが学べる一冊です。「じゅんばんこ、一緒に遊ぼう」など子供に教えたいマナーが満載です。
英文は簡単ですが、内容はお友達とのやり取りが始まる2~3歳くらい用に描かれています。


I Can Share!

Leslie Patricelli/レスリー・パトリチェリ

Baby Happy Baby Sad

可愛い赤ちゃんの絵が大人気の作家レスリー・パトリチェリ。英語は基本的にhappy とsadしか出てこず、色々な場面で赤ちゃんが嬉しい時と悲しいときが描かれているので、英語が分からなくても赤ちゃんは直感的にhappyとsadの意味を覚えてしまいます。0歳児への読み聞かせにぴったりです

Huggy Kissy

個人的にとても好きな一冊です♡ huggy=hug, kissy=kissなどの赤ちゃん言葉で書かれていて、色々な場面で赤ちゃんがギュウとチュウをします。簡単な英単語なのですが、色々な表現が出てくるので英語の勉強にもなります^^ 読んでいる大人も癒やされます

Yummy Yucky

こちらも大人気の一冊。色々な場面で赤ちゃんが、美味しい!(Yummy!)とまずい!(Yucky!)を繰り返す一冊。簡単な英語なので英語の苦手なお父さんやお母さんも抵抗なく読めますね。我が子はboogers(鼻くそ)やearwax(耳垢)をこの本で覚えました 苦笑
内容を理解するのは1歳くらいからかもしれませんが、こちらも大人が癒やされます♡

Others

Hug

抱っこが大好きな赤ちゃんにオススメの一冊です。出てくる英単語は基本的にhug! だけなのでとても読みやすいです。お猿の赤ちゃんは、他の動物親子がhugしているのをじーっと見ています。だんだん、自分だけぎゅーしてもらえないのを悲しく感じて泣始めてしまいます・・。そこへ大好きなお母さんが登場して・・・。
心温まる一冊です。

優しい色遣いとほっこりするうさぎちゃん親子が、一日に何度もhug(ぎゅー)をする絵本です。朝起きて夜寝るまでの一日の流れが時計と共に絵で描かれているので、書いてある英語の内容を簡単に想像して理解することが出来ます。日常生活の中で行う「起きる、食べる、歯を磨く、自転車にのる」などの英語表現を自然と学べるので英語の勉強にもオススメ。日本語版と一緒に贈るのもよいですね。
本の詳細はこちらからどうぞ→絵本で英語を学ぼう⑫Time for a Hug☆ snuggleとcuddleの違い

Dear Zoo

動物が好きな子供にぴったりな一冊です。主人公が動物園に「ペットを送って下さい」と手紙を出すところから物語は始まります。次々と送られてくる動物たちですが、大きすぎたり怖すぎたりと中々ぴったりのペットが見つかりません。最後に送られてきた動物がペットにぴったりでした、というお話です。
仕掛け絵本になっているので子供が自分でめくれて大喜びです。簡単な英語で書かれていますが、知らない形容詞もあるかもしれません。親子で動物の名前と色々な表現を勉強できるオススメの一冊です

Where's Spot?

我が家も出産祝いに頂いた一冊です。Spotという子犬はどこ?とお母さん犬が探すお話です。簡単な英語とほのぼのとした絵が可愛らしく、我が家の子供達も大好きです。色々な動物が登場しますが、彼等の名前が文章に出てくることはありません。その為、お父さんお母さんが”Here’s a monkey. There's a hippo.”等と英語で動物の名前を言うと、子供達は自然に覚えていきますよ。

Peek a Who?

赤ちゃんの大好きな「いないいないばあ!」は英語で"Peek a Boo!"といいます。この絵本はWHOとタイトルにあるように、誰が登場するか想像しながら読み進めます。Peek a・・・と見開き左ページに書かれていて、右ページは穴が開いています。そこから見える模様を元に何が隠れているのかを想像しながら楽しく親子で読める仕掛け絵本です。Boo!が登場するものによって韻を踏んだ他の単語になっているのも楽しいですね。

Peek-A Who? (Lift the Flap Books, Interactive Books for Kids, Interactive Read Aloud Books)

 

Ketchup on Your Cornflakes?

絵本が上下に分かれていて、それぞれめくることが出来ます。Do you like ketchup(上)/ on your cornflakes? (下)
そしてめくっていくと、Yuck!(うえっ!)という組み合わせと、Yummy!(美味しそう!)となる組み合わせが交互に現れます。内容を理解するには、食べ物の名前と組み合わせて美味しいのか美味しくないのかを想像する能力がいるので3~4歳以降でしょうか。

数冊プレゼントする中に含めるか、上の子がいるなら上の子のプレゼントとして渡すのが良い一冊です。
(ちなみに子供はYuk!という組み合わせが大好きで結構盛り上がりますよ^^)

英語教材

Wee Sing!

Wee Sing!には色々なシリーズがありますが、ベスト盤が色々な歌が入っているのでおすすめです。
私が胎教のために一番初めに購入した英語教材でもあります。英国圏の子供なら誰もが知っている曲が多数入っており、かけ流しておくだけでも英語耳と脳が鍛えられます^^
大きくなって英語に興味が出てきた時にお勉強は出来ますが、耳は小さいときから鍛えておいた方が絶対に良いです。私も英語の絵本と一緒に贈ることが多いCDです。

学研が出している「こどもずかん」シリーズから。日本語と英語で書かれているので両方の言語で言葉を覚えることが出来るのがポイントです。
我が家も出産祝いで頂きました。「今日は英語にする?日本語にする?」と子供の気分で、好きな言語を読み上げています。
赤ちゃんの生まれたご家族が「英語教育に興味があるか分からないな・・・」という場合でも大丈夫な一冊です。

ディズニーのえいごのおうた

子供も大人も大好きなディズニーの英語の歌がきける絵本です。英語歌詞と和訳も付いています。
赤ちゃんをはじめ子供はボタンを押すのが大好きですし、音が流れるのはもっと好きなので、子供達が自然と楽しみながら英語に触れられる仕掛けがいっぱいです。赤ちゃんから4~5歳くらいまで楽しめるオススメの一冊です。

お母さんへオススメの絵本

最後に、これからお母さんになる方へオススメの絵本をご紹介します。
世界的ベストセラーで、日本でも60万部売れているSomedayという絵本です。(邦題はちいさなあなたへ)
こちらの記事で詳しくご紹介しています→絵本で英語を学ぼう⑪Somedayちいさなあなたへ☆出産祝いや母の日のギフトにも☆ 

まとめ

出産祝いにオススメの英語絵本と英語教材をご紹介しました。

絵本は可愛くて英語が学べるだけでは無く、お手頃な価格であるところも嬉しいですよね。

私は、色々な作者のものを取り混ぜて絵本を選び、最後にWee Sing!のCDを足して合計4~5点贈ることが多いですが、手軽に1冊だけ贈ることも出来ますし、他のアイテムと組み合わせて贈ることも出来ます。

また、兄弟がいる場合は、下の子ばかりにプレゼントを貰うと上の子供が寂しい思いをすることもあるので、1冊上の子用に買ってプレゼントするのも喜ばれます

さらにプレゼントにはメッセージを添えるとさらに喜ばれます。こちらも参考にしてくださいね。是非参考にして下さいね^^
出産祝いに添えたいお洒落な英語のメッセージ20選

 

☆こちらの記事もオススメです☆

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事