経営者と高所得サラリーマンの相違点 あなたはどっちタイプ?

こんにちは。Bilingualママのソフィアです。

3回続けてお届けしている「成功者シリーズ」の記事も今回で最後です。

今回は、経営者とサラリーマン成功者の相違点についてまとめました。
最後に「あなたはどっちタイプ?」のミニテストも用意したので、独立しようか、このままサラリーマンでいようか悩んでいる方は楽しみにして下さい。

また、大切なお子様の将来を予想する意味でも使えるミニテストです。

 

それでは、早速独立して成功する人とサラリーマンで成功する人の相違点をみていきましょう。

スポンサーリンク

似ている点

1.持続力がある

自分で決めたことを最後までやり通す力に優れている

2.集中力がありよく働く

成功する人としない人の大きな違いは時間です。多くの人が同じ事柄を例えば1時間しか時間を割けないのに対し、成功する人はその2倍3倍もの時間を割いて努力します。
そして同じ事柄でも集中して取り組めばより短い時間で習得し、結果的に同じ時間内に多くの事柄を学び物事を達成するのです。

3.自分を信じる力がある

成功する人は自分を信じる力が強いです。根拠のある自信もあれば、端から見たら根拠の無い自信の場合もありますが、根拠の有無は実際関係ありません。
自分には出来るんだと信じる力こそ、成功する鍵です。

異なる点

組織になじめるか、自分をある程度抑えられるか

組織になじめないという人は少なからずいます。個性が強くて、そしてその個性が今ある自分の場所では受け入れられなくて、もしくは自由を愛しすぎて組織で働けないという人は一定数います。組織で働くためにはどうしても自分を抑えて、組織の都合を優先させなければいけない場面が出てきます。

それが出来るのが良いとは限りませんが、組織で生き残るために必要な能力の一つであるのは事実です。

組織に馴染めても独立する人はいますが、組織に馴染めない人は独立するしか道が無かった・・・というケースは割と多いです。

失敗やリスクを恐れるか、失敗をするリスクをとれるか

俗にエリートは失敗に弱いと言われます。しかし、私はそうは思いません。エリートは確かに人に叱られたり失敗を指摘された回数が少ないですが、エリートの中で最後まで出世レースに残る人は失敗を糧に大きく成長します。

しかし、生活を失うほどの大失敗を恐れるかという話になると少し話が違ってきます。
彼らの多くは大金持ちではないですが快適な生活をしている人が多いです。
そして所属組織に100%満足していないけれど、敢えて独立して今の快適な生活を失いたくない・・・と考える傾向にあります。その為、高所得サラリーマンの多くは独立して経営者として大きくは成功は出来ないけれど、そこそこの生活を送って満足している・・という図が成り立つのです。

安定嗜好か、チャレンジ精神旺盛か

同じ能力を持つ2人の人間が、サラリーマンとして成功するか、それとも独立して成功を収めるかの最終的な分かれ道は持って生まれた性格かもしれません。
「安定を求めているか」「チャレンジをしたいか」の違いにあるのかもしれません。

持って生まれた性格が生き方に与える影響は大きくて、その後トレーニング等で考え方の癖を変えることは理論上は可能ですが、小学生の頃から新しいことにチャレンジするのが好きな子供といつも同じ友達と同じ遊びを繰り返すのが好きな子供では、根本的な考え方が異なります。好む事柄も違いますし、何をして幸せに感じるかがそもそも異なるのです。

 

独立して大きく成功する人は、新しい事にチャレンジしている時にワクワクしてアドレナリンが出るタイプの人が多いように思います。

 

スポンサーリンク

あなたは経営者とサラリーマンどっちで成功するタイプ?

それでは早速、経営者とサラリーマンどっちタイプか検証してみましょう。以下7つの質問に答えて下さい。

ミニテスト あなたはどちらのタイプ?

1.自分のやり方が常に正しいと思う 思う 思わない
2.周囲と何故かうまくやっていけない やっていけない やっていける
3.どうせ投資するならリスクをとってでも成功したい そう思う 思わない
4.世の中を変えてみたい そう思う 思わない
5.失敗を恐れていたら何も出来ない 失敗は恐れない 失敗は怖い
6.人から指図されるのが嫌い 大嫌い 指示してほしい
7.新しいアイディアを行動に移すのが好きだ 好きだ 苦手だ
8.どうせなら成功するならガツンと大きく成功したい したい 思わない
合計点

 

結果発表

〇欄の答えが多かった人→あなたは経営者として成功するタイプでしょう。
自分を信じ、自分のアイディアを世に送る出すための行動力、持続力があれば必ず成功できます。その反面、他の人の意見に耳を貸さない傾向があるようです。失敗を恐れず自分の信じる道を進んで下さい!

 

□欄の答えが多かった人→あなたはサラリーマンとして成功するタイプでしょう。
リスクを過度にとることを嫌い失敗を恐れる傾向にありますが、自分を信じ周囲の助けを借りることができれば、大きく成長し成功することが出来るでしょう。失敗を恐れず自分の信じる道を進んで下さい!

 

まとめ

独立して成功する人と組織に属して成功する人の相違点を見てきましたが、如何でしたか。

どの分野で活躍するかには関わらず、成功者には多くの類似点がありますね。
それに対し、独立して経営者として成功する人とサラリーマンとして成功するタイプには異なる部分もあるようです。

 

サラリーマンが将来独立して成功する例も多いですし、一度独立したけれど何らかの理由により一時的にサラリーマンに戻る人もいます。どちらが良い悪いではありません。性格や環境、そして家族構成や景気によって異なります。

これから成功を夢みる若者も、道半ばの方も、既に成功している方も自分の今後を考える上で是非参考にしてくださいね。

 

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事