周りの成功者の特徴や共通点まとめ。読めばあなたも成功者の仲間入り!

こんにちは。Bilingualママのソフィアです。

周囲のいわゆる「成功者」を見ていて共通点があることに気がついたので、まとめました。

この共通点を身につければ、私もあなたも成功者になれる!?

スポンサーリンク

成功者とは

成功の定義は沢山ありますよね。

経済的に成功する人、偉業を成し遂げる人、周囲から尊敬される人等がまず思い浮かぶ定義でしょうか。

最近は、物質的な豊かさでは無く「自分の思い通りの生き方を自由に実現できる人」なども成功者と言われますね。

成功者の定義

ここでいう成功者とは何か。哲学的な考えは全くありません。とてもシンプルです。

経済的に成功していて、自分の時間が沢山あって自由な人です。

「経済的に成功」の定義ですが、私の周りには残念ながらバフェット、ゲイツ、ホリエモンや大統領や首相級のすごい超一流の成功者はいません><
(庶民の周りにそんな人ふつういないですよね・・?苦笑)

この記事の成功者の定義はこちら。

成功者の定義
会社に縛られず、毎日ぷらぷらしているように見えるのに資産額が数億円、もしくは年収が概ね5千万円以上

大切なポイントは「会社に縛られず」というところで、つまり自信が経営者の場合を除きどんなに高給取りでもサラリーマンは含みません。

また、経営者も「親や家族の会社を受け継いだ」人も除外します。

そのため、簡単に言えば「自分の腕一本だけでのし上がった人」ですね。

共通点

1.愚直に続ける

成功するまで続ける。愚直に・・と言っても良い気がします。

よく「失敗する人と成功する人の違いは一つ。続けるか続けないかだ。成功まで続ければ成功者になれる」と言いますが、正にその通りだと感じます。

2.集中力がありよく働く

集中力があり作業量が多い。成功してからは仕事を他の人に任せたり外注している人が多いですが、自分が納得するレベルに達するまではとにかくよく働く。仕事をする。

では、自分の仕事が好きだからと言う理由かと言われると、それだけではない印象を受けます。

どちらかというと「これをやると決めたからやる!」という気概を感じます。

3.逆境に負けず、むしろチャンスにする

新しいビジネスを始めたとき、新しい分野の勉強を始めたとき、新しい資格の勉強を始めたとき、必ず旨くいかない時期があります。

そんな時普通のそして多くの人は嫌になりやめてしまいます。

そこを辞めずにむしろ続けることで、ビジネスチャンスに変えている印象を受けます。

いや、彼らはそれを「逆境」とも「チャンス」とも思っていないようなんですよね・・・。淡々と続けている気がします。

4.自分を信じる力が強く周囲の意見に振り回されない

彼らは、基本的に周囲の意見を聞きません。というか、聞いているのですが他人の意見に振り回されないんですね。

まあ、これを言うと嫌がりますが性格が「B型」っぽいんです。

血液型で人をグループ化するのはどうかとも思いますが、でもやはり血液型である程度性格が分かる気もするので記載しています。

そしてなんで周りの意見に振り回されないかというと自分(自分の直感と能力)を信じているからなんですね。

5.決断力が半端ない

ビジネスチャンスをつかむ時は、大きな決断が必要ですよね。

全財産を投入するくらいの勢いが必要かもしれません。借金を膨大に抱えることもあるでしょう。

ローリスクローリターン、ハイリスクハイリターンと良く投資の世界では言われますが、彼らによると「ハイリスクはとっていない。きちんと検証しているからミドルリスクハイリターンくらい」らしいです。

6.行動力がすごい

行動力にも2種類あります。

1.些細なことに振り回されず行動する→私は天候が悪いだけでも外出が億劫になるのですが、彼らは天気等の些細なことには影響を受けず行動をします。

2.チャンスが来たときは必ずつかむ、アイディアをきちんと実行する、周囲に働きかける等の行動力がすごいです。

些細なことに振り回されないのは結構重要です。人は嫌なことがあると落込んだり気分が萎えたりしますが、気持ちを真っ直ぐに保つ能力が強いのかも知れません。

そして、大切なのは「チャンスが来たときにそれをつかむ行動力。一歩前に踏み出せる行動力」です。

 

7.周囲と強調しようとせず、感覚がちょっと普通の人と違う

私のプライベート談で恐縮ですが、ある日気付けば経営者が多いね・・という集まりがありました。その時のバラバラ感と言ったら!!!苦笑

私はサラリーマン生活が長いので、ある程度は周囲に協調するよう行動がプログラミングされているのですが、経営者は全く周囲に強調しないというか、行動が自由なのですね。面白い体験でした。

そして、最後は、抽象的な表現になってしまいますが「何かちょっと人と違う」人周りにいませんか。ちょっとズレているというか、良くも悪くもちょっとKYだったりとか。嫌な言い方をすると「相手の気持ちを汲み取る能力が若干弱い」というか。

でもだからこそ、自分の信じたことに突き進んでいけるんでしょうね。

スポンサーリンク

共通しない点

性別

男性も女性も成功する人はするし、しない人はしないですね。なので、成功出来ないのを性別のせいには出来ませんね。

学歴

学歴は関係ない・・と言いたいですが、私の周りの成功者はそこそこの学歴の方が多いですかね・・。

家族の経済状況

出身家族の経済状況は、大きく成功する人には関係ない気がします。むしろ、幼少期に大変な目に遭った人がそれをバネに頑張る・・という図もありますよね。
そうはいっても、私の周りの成功者は「超大物」ではないからか、経済的に逼迫した家庭で育った人もいないようです。

サラリーマンとしての成功者(例えば一部上場企業等で出世する人)の多くは比較的裕福な家庭出身者が多いのは事実ですが、自分の腕だけで財をなす人には家庭の経済状況はそこまで関係無さそうです。

語学力

ここでは国語力ではなく、主に英語力のことを指しています。英語力の有無は独立して成功するか否かには関係しないようです。

まとめ

私の周囲の独立している成功者達の共通点をまとめましたが、如何でしたか。

今回は経済的な成功だけに焦点を当ててきました。経済的な成功は正直とても羨ましいですが、成功者が全員幸せそうかというとそれは又別問題な気もします・・・

成功者の共通点を参考に、皆様も私も経済的に成功出来ることを祈りつつ今回の記事は終わりとします。

余談

ちなみに私個人の成功者の定義は「自分の嫌なことをしないでも、自分のやりたいことがやりたい時に出来る人」です。

そんなに難しくなさそうな定義なのに、これが結構難しい!!

私の中では「自分の嫌なことをしない=気分が乗らないときは仕事をしない」 「自分のやりたいことがやりたいときに出来る=ふらふらと放浪の旅に出る」という意味なのです。

別に贅沢な生活には興味ないのですが(快適な生活は好きです)、自分の願いを実現するためにはサラリーマンだと難しいなぁ・・・ある一定額の資産が無いと実現できないなぁ・・・

ともやもやしているのでした・・・

お読み頂き有り難うございました_(._.)_

 

こちらの記事もオススメです

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事